2016/05/04

有人火星探査船が40年も前に火星に到達していたというNASAの極秘プロジェクト「赤い太陽計画」とは?


 うん。また陰謀論とか極秘とかそういう方向のお話。
 青木無常でございますともほほほほほ。



火星…


 いつものことながらあらかじめお断りしておきますが、当ブログではことの真贋に関してはいっさい関知しないし評するつもりもござーませんのでご承知おきくだしゃんせ。_(_ _)_



 なんかねー。

 NASAとペンタゴン、のみならず(!)旧ソ連までからんで、40年以上前に火星に「有人の」探査船を、それも複数回にわたって飛ばしていたというすさまじくあんまりな「リーク」が行われたのだそうですよ。(`▽´)

 その名も「赤い太陽」計画(Project Red Sun)。

 しかーもー。(棒読み)

 火星行きの宇宙船から撮影されたとされる映像が、これまたYouTubeに堂々と。(`▽´)

 公開されているのでございますですよ。いま現在も。


ISV Columbus



 …極秘プロジェクトの映像で、いきなり冒頭に「NASA」というロゴをNASAが挿入したりするもんなのかな…

 いや、プロジェクト関係者が実際どうするかなんざ知らんし、まして極秘となるともちろん推測の域をとうてい出るはずもないことはまちがいないんだけどさ。



 ただ、ご覧になればわかるように映像には派手な効果とか謎の物体とか火星の都市とかそういうものは特に見当たらない。

 つか、動きも音もほぼないのでむしろ退屈なくらいで、その退屈さ加減がむしろ信憑性感じさせないでもない。



 手書きの経過日数ボードとか遠ざかる地球や月の映像がしばらくつづいたあと、「day 158」を境に宇宙船は火星とおぼしき天体にたどりつき、その地表の様子をあちこち映した映像がつづく。

 雪のような白い部分とか、運河っぽいみぞのような部分とか。

 いろいろ謎なのかそうでもないのかよくわからないけど好奇心駆り立てる部分もございますけど、まあだいたい特に異様なものとかヘンなものはどこにもない。



 仮に。
 仮に、ですよ。仮にこの映像が捏造モノだとしたら、なかなか凝った演出でございますなあ。



火星北極?


 詳細はあまりないんですけど、ネタ元となったニュース記事もございます。

 そう。

 もちろん!

 当ブログではすっかりおなじみとなり果てました、あの何でもアリの楽しいすちゃらかオカルトサイト「tocana」!


tocana 2016.03.15
火星生命探査機エクソマーズのイマサラ感! 「人類は40年前に“有人”火星探査を実現」 NASA元職員のリーク映像と赤い太陽計画とは?
http://tocana.jp/2016/03/post_9177_entry.html


 火星にいったのはアポロの乗組員やソ連の飛行士など、いずれも名の知れた名士たちのように思えるんですが、数ヶ月も留守にしてたら騒ぎになったりしてたんじゃねえのかな。

 第一回と第二回は1971年、73年(動画はこのときのもの、とされているようですね)に打ち上げだそうで。

 特に「2号」は8月28日と明記されているので、この時期にバズ・オルドリンやニール・アームストロングといった超有名人がどうしていたかというのを調べたら何か出そうな気も…(^_^;)

 逆に、この時期にこの人たちの去就がまったく不明、てな証言でもあればこれはこれでおもしろさがより増殖するってもんですが。

 残念ながらそういった検証はニュース記事中にはいっさいござーません。やれやれ。

 もちろん、面倒なので私もそんな検証いたしませんよ。(`▽´)



ビクトリア


 それにこの計画が本当に行われていたのだとしたら、ニュース記事冒頭にもあるようにどうしていまさら近年になって「無人」探査機が陸続と派遣されてニュースをにぎわしているのかもヘン。



 動画の映像、地形的に無人探査船が送ってきてたり望遠鏡とかで見える火星の地表とかと一致するのかどうかとかも。

 なんで調べてくれんのかなあ。とか。(`▽´)

 一致したからってほんものの証拠にはならんだろうけど「信じてる」かたがたの鼻息荒くする役には充分以上に立ちそうだしね。



 ただ「赤い太陽」という計画名は勘繰るとおもしろいというか不気味カモ。

「赤い惑星」ではなくなぜわざわざ「Sun」という単語を計画名に冠したのか。

 移住がどうこうというのは隠れ蓑で、ぢつはNASAは火星太陽化計画でも極秘にたくらんでいたりするんでしょうか。

 ガスのかたまりの木星を太陽化する、てのはフィクションの世界でも複数みかけて馴染み感あるけど、火星を太陽化するのはちょいとたいへんなんじゃないかって推測は素人考え?



 想像めぐらすだけじゃ何も答え出ないし本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿