2016/05/15

人間が台のようなものに乗って空中を自在に浮揚して回る「フライボード」がニュースになっていないのはなぜ?


 わしが気づいていないだけなのかしらん…? (´ω`。)
 青木無常でございますよう。



スチーム


 先日の更新でご紹介した「ホバーバイク」の項ではあえてふれなかったのですが。

 YouTubeの関連動画で、なんかとんでもないものが鈴なりに出てきちゃってぢつはびっくり仰天していたのでございますよ。

 すなわち、フライボード。

 いや、揚げものを料理する便利ボードとかそういうたぐいのものではござーません。(^_^;)

 台のような機械に人間が一人、仁王立ちの姿勢で搭乗して、それがそのまま空中に浮かびあがり、しかも自在にあちこち浮揚しながら移動していくという、夢のような機械。

 それが、フライボード。


Flyboard® Air Test 1



 この動画はタイムスタンプが2016年4月9日となっているので、きわめて最近といえば最近なんですが…

 ご覧になればおわかりのとおり、機械といってもホバーバイクのような大がかりなものですらなく、なんつーか高いところにある戸棚にあるものをとるときに使用する台に毛がはえた程度のようなシロモノ。(^_^;)

 それに乗ってこうまで自在に宙を闊歩できるとは…

 しかも、最高時速55kmをマークしたと動画の最後に出てきてしまっているのでございますよ?

 55kmって、原付の法定速度より速いんだぜ?

 なにより、こんな不安定そうなシロモノに乗って、実に自由自在にあちこちいってる姿は驚異に値しませんですかね?

 ちょいと傾いただけで人間落下して機械はあらぬ方向へすっ飛んでってしまい…

 …てな状況に簡単になってしまいそうなもんなんですが、見るからに…



 ほかにも、フライボードエアというものがギネス世界記録うんたらという動画がございました。

(動画複数貼ると重くなりすぎる虞があるためリンクのみ貼っておきます)










 で、わしが見落としてるだけかと「フライボード ギネス」でググってみたんですが、なんか浜辺とかで話題のフライボード(ぶっといケーブルつきの台で水圧で飛ぶ機構のもの、海岸とかでぶっ飛んでる映像とかテレビで見かけたことありますけどそういうヤツ)ばっかヒット。

 ま、これはこれでたいへん興味深いし実体験したいと前々から思ってはいたんですけど。

 今回のものとは根本的にちがうシロモノなので…


浮揚


 台で空飛ぶフライボードでそれらしいのは、あまり見当たりませんでした。


アクティビティジャパン 2015年10月20日
驚愕の275.9m!!『ホバーボード』のギネス世界記録が凄い!!
http://activityjapan.com/column/20151020_hoverboard/


 これは2014年のギネス記録に関する報告。
 あまりくわしいことは書かれていない。


Gigazine 2015年05月28日 12時00分11秒
自作の「ホバーボード」で275mの飛行に成功してギネス記録を更新した男性
http://gigazine.net/news/20150528-farthest-flight-hoverboard/


 これもたぶん上のやつと同じもの。

 これはこれで充分すばらしいんだけど、8つのプロペラを使用しているらしく、見た目も一番上のヤツと比べるとけっこう巨大だし、当時で「時速30kmまで出るようになる見込み」という内容。

 あとは、英語サイトにつながってるヤツが少々出てきたけど、英語読む気にはならんので参考にできず。(^_^;)



浮遊冒険


 う~ん。

 うぷ主ばらばらだし、どれもフェイクっぽいっちゃフェイクっぽいんだよねえ…



 ま、これ本当なら正直ギネスどころか軍隊からスカウトが殺到しそうなすさまじい技術力ではあると思うんだが…



 何かごぞんじありませんか?

 情報求ム。_(_ _)_



 単なるフェイクだったら拍子抜けもいいところなんですがね。(^_^;)

 たぶんただのネタなんだろうなあ…(^_^;)



 とりあえず何もわからんまま本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。情報求ム。_(_ _)_
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿