2016/04/07

ロボットが恋愛難民の紳士淑女の夜のお供になる日は近いのか?


 性の原動力はすさまじいですからね。
 青木無常でありますよ。



人形


 むしろいままでそういう用途のロボットが出てきていないことのほうが不思議とすらいえるのカモ。

 家庭用ビデオとかの普及にも、まずアダルト方面から火がついたともききますしね。



 というわけで、日本の大学の研究チームが開発した「ERICA」(エリカ)というロボットは、マイクやセンサーから情報を集めて相手の声や動きを認識し、自律的に会話できるという女性型ロボット。

 容貌も美人の条件を取り入れており、さらには空気圧でさまざまな箇所を動かすことで表情まで再現しているらしい。

 音声は声優の声を元にしているとか。
 このあたりは「VOCALOID」を彷彿とさせますな。

 ただやはり容貌に関する評判はよくない。


 造形はきちんと美しく作られているのだが、やはりどことなく不気味感を漂わせてしまう、という意見が目につくようで。


おたぽる 2015.08.10
「だからオリエント工業に頼めと」美人ロボットERICA登場で、童貞紳士たちの貯金額がグイグイ上昇中!?
http://otapol.jp/2015/08/post-3535.html


人形?


 記事中に出てくる「オリエント工業」とは、高級ダッチワイフ(「ラブドール」と呼称)を製造している老舗といってもいい会社で、最低でもン十万円する性人形を販売している。

 値段が高いだけあってそのクオリティは出色のできばえで、しかも年々ディテールアップを繰り返しつづけている。

 初期のラブドールは若干アニメ的なロリヲタ狂喜を狙った容貌だったが、近年のものはその路線を踏襲しつつもリアル志向が強化され、一種芸術品のような拡張高ささえただよわせるほど。



 もっとも、これもまた不気味との境界線は人によりけりといったところではありましょうけど。

 少なくとも
オリエント工業の場合、(おそらくは)可能な限り人間に似せようという努力はあるラインで意図的に放棄し、(性的)愛玩人形としてのかわいさに主眼をおいて造形され進化してきたシロモノなのではないか、と個人的には思うので。

 いってしまえば、記号としての美少女を志向しているとみてまちがいありますまい。

 記事中の「だからオリエント工業に頼め」ぱよかったのに、というその手の紳士(`▽´)の述懐も、リアルを志向する(現時点での)愚への嘲弄であり慨嘆。



 まああるいは、人形という素材自体が(怪談という文脈でピックアップされつづけている事実をも含めて)「不気味の谷」とはそもそもちがった階梯で存在し、存在しつづけてきた理由が奈辺にあるのか、という点に。

 このあたりの疑問や限界に対する答えがあるような気もしなくもないような…(^_^;)



 ともあれこういった(性)人形への嗜好やこだわりは、女性からみれば不気味きわまりない話かもしれないが、ことほどさように性に対する情熱・エネルギーの高さが改めて立証された結果、とも見ることは可能でございましょう。



 究極的に人間に似せたロボットは現時点では、庶民の玩具としてはあまりにも高価。

 だからこそ。

 ロボットの分野とこの分野とが融合したとき、とてつもない進化が発生する可能性があるのでは…というのが個人的な予測であり願望でもあるのでございますよ。(`▽´)



人形?


 そう。

 現実の女などという面倒くさい生物を必要としなくなる日が、もしかしたらゆっくりと近づきつつあるのカモしれん。( ̄ー ̄)



 だからといってよくある短絡論的な文脈から出てくる、リアルな性の減退に基づき人間が絶滅するのでは、というあまりにもヒステリックかつ扇情的な悲観論が現実化するとも思わんがね。(`▽´)



 人間が、人間以外のものに欲情するとか。

 あるいは人間が、人間以外のものを心のよりどころにするとか。

 そんなの、昨日今日始まった話だとすら思わないし。



 そういうわけで、次回はこの話題の延長上。
 人間はロボットに職を奪われてしまうのか、という話題でいく予定でございますよ。

 個人的には、そんな現象とっくに起こってきているし、なくなる職業もあるだろうけどまったくちがう角度の需要がどこからともなく出現してくるのでは、と思ってはいます。

 これまでと同じように。



 妄想彼女と一夜をともにしてくるので本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク


ロボット関連の記事バックナンバー:
ん? これが初だっけ? 一人乗り用、操縦できる“現実”の巨大ロボット
「SF的技術」のコスト 夢がない、というわけではなく、夢には金がかかる場合もある、という話
動力付外骨格、動きはすごいが、つける意味が見出せないパワードスーツが1250万円。高いか安いか
驚異の最先端“竹馬”スケルトニクス! なんと動力いらずの外骨格スーツ!
PCと現実のロボットを連動させた動画を発見したと思ったら、思わぬところにつながっていた件!
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)
個人が開発したロボット制御用OSがついに企業と提携、しかも世界規模で拡大するらしい
ライブで人型ロボットがリアルタイムにダンスを披露する日も近いカモしれない
衝撃情報! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(前編) 米から日本の世界初巨大ロボ「クラタス」に挑戦状!
日本の巨大ロボメーカー「水道橋重工」が挑戦受諾! 米式巨大ロボを強烈に挑発! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(後編)
飾る以外に実用性が見出せない“本物の”戦闘用(?)巨大ロボ「クラタス」を制作した「水道橋重工」っていったい、なに?
もう一人の「水道橋重工」。そしてその先にあるのは…
次世代型解体装甲ロボット「スーパーガジラ」! 18日からお台場で公開中
ロボットは求道者に迫れるか? 平成の侍に居合術の神業でロボットアームが挑戦する奇跡の動画
磁石で動く小さなロボットがキュートな動画
乗物を脳波で操縦できる日もそう遠くないのカモしれないらしいぞ
世界的なオートバイレーサーに挑むために生まれた「MOTOBOT」の遥かなる旅程はまだ始まったばかり
ドアもあけるし荷物も運ぶ! 人型歩行ロボット「アトラス」のその後
日米厨二病決戦! クラタスvsメガボットの進展具合は如何に?
感情機能を搭載した画期的な家庭用ロボット「Pepper」に未来はあるか?
フィクションならざる現実に出現した「ロボットホテル」の恐竜ロボット従業員
二足歩行はやっぱり難しいらしいことが実感できる、災害救助ロボットがコケまくる動画
ロボットが恋愛難民の紳士淑女の夜のお供になる日は近いのか?
ロボットに職を奪われることを心配するより無機物に意識や感情が発生することを危惧したほうがいいんじゃないか?
恐怖の新事実!? ロボットが人類絶滅宣言を公然と行っていたことが判明!



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿