2016/04/28

動画の表情なんざ好き勝手に改竄可能? 録画された映像の表情を自在にコントロールできてしまう新技術


 この技術は、いろんな意味でかなりヤヴァいね…
 青木無常でございますよう。



小浜


 戦慄すべきことに。

 実写の映像にうつった人物の顔を、再生中であろうがフレームごとに分析してリアルタイム(?)で変形させる実験に成功した、というニュースでございますよ。


GIZMODO 2016.03.22 21:00
もう何を信じていいか分からない。リアルタイムに実写ビデオの表情を変える技術(動画あり)
http://www.gizmodo.jp/2016/03/realtime_face_reenactment_modelling.html


 動画では、勝手に表情を「改竄」されてしまうターゲットに選ばれたのがブッシュ前大統領。

 研究員がさまざまな表情をしてみせると、映像の中のブッシュ前大統領もまったく同じ表情を(見る限りでは)完全にリアルタイムとしか思えないようなタイミングでしています。えええ!?


Face2Face: Real-time Face Capture and Reenactment of RGB Videos (CVPR 2016 Oral)



 映像ではブッシュ前大統領に、かなりふざけた表情をさせていますな。

 重要な閣議の途中でこんな態度を見せている政治家がいたら、非難の集中砲火を浴びかねない?



ナポリタン


 画像の加工も動画の加工もどれだけでも可能な時代のまっただなかにわれわれは生きているので、写真やビデオの証拠がどうこういう話もすでにリアリティを失って久しいのカモしれませんが…

 …ここまで加工感なしに自由に表情を「改竄」可能というのはどうにも気持ち悪すぎる。

 しかも、再生中にその加工が可能、とくると…



 もちろん加工可能なのは、表情だけではございますまい。

 これ、権力者が隠蔽して悪用しようとしたらいくらでも好きなだけ自分らに都合のいい「事実」を捏造可能でございましょうな。

 ま、逆をいえば。

 陰謀論者がよく唱えてるような、こういう新技術の隠蔽なんざ相当な難事業にほかならない、という見方も可能ではありましょうがね。



 フルCGでも実写と区別がつかない映像なんざ、すぐに実現可能なのカモしれませんなあ…

 …物故した人物の映像使って現代の役者と共演させてるCMとかもあったけど、表情や動作まで自在に制御可能になるとしたらそれはそれでいろんな可能性につながるしおもしろい使いかたもいくらでも想定できる。



フェイク


 あとは仮想現実と現実の区別がつかなくなれば…

 ただそれだって何か精神的な問題に直結したりとか長期間それに入り浸ってたりしたら精神が崩壊するとかそういう想定も充分可能ではあろうなあ…



 とにかく、白黒どちらでもお好みのまま。

 だれのお好みかは…?



 なんか突然眼前の現実が音を立てて崩落しはじめちゃったので本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿