2016/04/18

サイボーグ兵士への第一歩!? 脳にチップを埋め込んでコンピュータと接続する技術を米軍が開発中


 ま、いろいろハードルはあるようなんですがね。
 青木無常でございますがね。



サイボーグ兵士


 たしかに最新電子機器が内蔵もしくは取得してくる情報を直接脳で受けとることができるようになれば、いろいろなことどもにおいてかなり幅が広がることまちがいないですな。

 受験などというシロモノも消えてなくなるか、形態も意味あいも大幅に変更を余儀なくされそう。

 暗記する必要がなくなるわけだしね。



 というような、コンピュータと人間の脳をダイレクトに接続すべく、米軍がインターフェースとして直径2センチ程度のチップを作成しようと目論んでいるようなのでございますよ。


ニューズウィーク日本版 2016年1月22日(金)16時00分
米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中
http://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2016/01/darpa.php


 脳になにかを入れられるってだけで怖すぎてイヤですけどね。断固。(`▽´)



 とはいえ記事をよく読むとまだまだあらゆる分野での画期的な技術革新が必要らしいので、実現するまでいつまでかかるやら、といった感じの話のようでゲス。(^_^;)



 異星人に技術供与受けてるんなら、この程度の技術とっくに実現してるだろうし、隠蔽してるにしろこんなふうに発表する意味ないだろうからやっぱ米軍とか米政府の陰謀論なんてかなり眉唾ってことでいいんだろうな。(`▽´)



 なんか頭のなかに突然映像が次々に浮かんでは消え始めたので本日は以上!
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿