2016/03/05

UFO? 『ナウシカ』の飛行ガメ? 『AKIRA』のフライングプラットフォーム? 実在するさまざまな垂直離着陸機


 いや、ホントにUFOとか飛行ガメとかフライングプラットフォームだぜ?
 青木無常でごじゃいます。


UFO



 VTOL、日本語だと垂直離着陸機と呼ばれる航空機。

 ふわりと浮き上がる戦闘機ハリアーなんかがわしらの世代だとパッと思い浮かぶでしょうかね。

 F-35なんてのもあるらしいですが、なんかその垂直離着陸機ってジャンル、かなりいろいろな種類というかモノ(^_^;)が開発されてきたらしく、中にはこれホントに実在するの? と目を疑いたくなるようなシロモノも。

 そんなVTOL、垂直離着陸機の歴史をまとめた動画がある、というニュース記事を見つけてしまったのでありますよ。


GIZMODO 2016.02.17 18:20
垂直離着陸機の歴史を見てみると、変な奴らがいっぱいで微笑ましい限りです(動画あり)
http://www.gizmodo.jp/2016/02/VTOL_history_video.html


 とにかくもう、もう、それこそB級空想映画に出てきそうなヘンなシロモノのオンパレード!


All The Vertical Landing Jet Aircraft In History



 最初に出てくる「Avro Canada VZ-9 Avrocar」というヤツ、これもう完全に形はフライングソーサー、つまり空飛ぶ円盤!

 ただまあ地上から数十センチくらい浮いているだけなので、われわれの空想する「エイリアンズクラフト(異星人の乗物)」とはほど遠い性能ではあるようですが。(`▽´)



 その後はしばらく飛行機型のがつづく。
 ホッとしますな。(`▽´)



 ところが、現代のステルス機を思わせるような三角翼の一機のあとに出てくるヤツが、これまた異様!

「Rolls-Royce Thrust Measuring Rig」という名前のようなんですが、エンジンの塊にパイプというか足場のようなものをごぢゃごぢゃ取りつけたようなすさまじい外観。

 しかも、これかなり高く浮遊してます。


飛行ガメ



 そのあとにおなじみのハリアーがお目見え…したかと思ったら、またまたいきなりヘンなヤツが!

 なんか昔の空想テレビとかに出てくるロケットのエンジン部分の上に、ジェット機のコクピットをとってつけたような形態。なんじゃこりゃ。

 残念ながら飛んでるシーンはいっさいないんだけど、想像図らしきものを見る限り横に飛んでいくらしい。

 まあ形態からして、垂直に離着陸するときはロケット部を下にするんだろうけど…



 それからまたしばらく戦闘機型・航空機型がつづくんだけど、6分26秒あたりでついに出現!

『ナウシカ』の飛行ガメ!

 より正確に描写するならば、一人乗りの演説台のような形をしたバケットが人間を乗せたままふわりと浮いて移動するシロモノ。

 これホントに実在したのか?

 かなりすごいスピードで横移動してるし、こんな不安定そうな形態なのにかなり安定して飛行してるぞ?


フライングプラットフォーム



 そのあとに出てくるヤツもすごい。

 月探検車みたいな形のヤツが、やっぱり浮遊して動いてる。

『AKIRA』に出てくるフライングプラットフォームっぽくもあるし、遊園地の絶叫マシン的でもある。(`▽´)

 絶叫マシンほど激しくは動かないが、絶叫マシンよりスリルはありそう。



 そのあとには『謎の円盤UFO』に出てくるスカイ1をちょいと想起させるようなシロモノとか、航空機型がまたつづいて終了。



 考えてみればヘリコプターだって垂直離着陸機の一種なんだろうし、そう思って見てみればどれもたしかに実在しても不思議はないのかな、という感じだけど…



 でも飛行ガメだけはやっぱり得心がいかん…



 これ以上情報ないので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿