2016/03/20

死後もまばたきをしているとの噂で話題になった「眠り姫」の少女の動画


 すわ、これこそオカルトの動かぬ証拠!?
 青木無常でございますよ!!



 というのは単なる煽りで、もちろんそんなことはないという結論に至ったようです。


teardrop



 ロザリア。

 世界でもっとも美しいといわれた少女のミイラ。

 今から百年近くも前に肺炎により2歳で夭逝したロザリアは、父親の希望によりミイラとなってその美しさを永遠のものとしたのだそうです。

 ところが、このミイラが死んでいるはずなのにまばたきをしているところが目撃された、という噂が。


kotaku 2014.06.26 10:00 pm
世界で最も美しい少女のミイラはなぜまばたきをするのか?
http://www.kotaku.jp/2014/06/optical-illusion-child-mummy-opens-and-closes-her-eyes.html


 そのまばたきをしていると思われる映像が、動画としてYouTubeにも紹介されているのでございますのですよ。


Rosalia Lombardo opening her eyes!



 まばたきというか、たしかに閉じている目が開いていくように見えます。

 では実際これは何かオカルト現象のようなものの決定的な証拠だったりとかするのか。

 記事によると、どうもそんなロマンあふれるお話ではなく、もう少し現実的というか身も蓋もない状況らしい。(´ω`。)

「これは、時間の移ろいと共に変化する光が窓を通ることで引き起こす目の錯覚です。もともと、ロザリアの瞳は完全に閉じられているのではないのです。今までも閉じていなかったのです。」
というのが、管理者の言。

 若干拍子抜けですが、だから根も葉もない噂でロザリアの眠りをさまたげないでほしい、という主旨のよう。



Amazonリンク




 まあそのあたりの現象なんだろうなという予想は何となくついてましたが、実際がどうであろうとそういう主旨であるならば、噂を鎮静化させるべく散文的な説明を公言するのが当然なのではありましょう。



 私なら、死体をさらされるような処置そのものを拒否したいところではありますが…



 棺に横たわって安らかな眠りにつきにいくので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿