2016/03/02

放置自転車対策で「自転車捨て場」という立て札を立てるのは違法ではないのか?


 実際に「なにを」「どこまで」実行したかにもよりそうですが。
 青木無常でありますが。


おれの自転車を



 ということで、前々回では迷惑な放置自転車を撃退できそうな強烈な立て札「自転車捨て場」と、この手の「コピー」をどうやってひねり出せばよいのかに関する3つのステップをご紹介しました。

 そして前回ではそんなコピーの満載された著書『伝え方が9割』の著者である佐々木圭一さんが元々は「伝え方」弱者であり、そのコンプレックスをバネにいかにして「伝え方」のスペシャリストにまで変貌したかの片鱗についてご報告させていただきました。



 本日のは、それらの最後に付け足し。つーか、付け足しっつってもかなり長くなってますけどネ(^_^;)。



  ☆「自転車捨て場」は法律的にまずくはないのか?


「自転車捨て場」という立て札を立てることは合法か?

 これくらいなら問題ないような気もしなくもないんですが、もし本当にそこにおいた自転車が捨てられたり盗まれたりしたら、この立て札を立てた人物にも責が及ばないのか…?

 あるいは、この立て札を立てることにより家主は自転車を捨てる権利を主張することができるのか?


ダイヤモンドオンライン
困った自転車放置! ある看板をつけたら放置がなくなる、 そのコトバとは?
http://diamond.jp/articles/-/33371


 一私人である人物が、いかに自宅の前とはいえ「自転車捨て場」という立て札を立て、あまつさえそこに放置された自転車を勝手に処分してしまうとしたら。

 これはおそらく。

 実行したらまちがいなく法律的にまずいのではないか、と個人的には思うんですけど、果たして実際のところはどうなのか。

 正直、よくわからんです。
 そういう判例があるのかどうかも含めてね。



  ☆「自転車捨て場」に放置されている自転車をもらって帰るのは合法か?


 また、この「自転車捨て場」に放置されていた自転車を勝手に借用したとしたら、それは罪に問われるのでしょうか?

 防犯登録がある以上、名義は元の持ち主のままでしょうからね。


おれのだ



 で、そのことに関して実例を想像すると、どうもロクでもないことになりそうな予感しかしなくてしかたがない。(`▽´)



「捨て場」から勝手にモノを拝借していいのかどうか…は、以前「持ち主が特定されていない状態」なので問題ない、というような記事を見たことがあるような気がしますのでまあ仮によい、としておきます。

 これもうろ覚えでネタ元記録してなかったので_(_ _)_、あくまで「仮に」ということですからその点はあらかじめご了承くださいね。



  ☆「自転車捨て場」にあったものであるとどう証明する?


 で。

 まずもってその自転車が「自転車捨て場」にあったのかどうかを証明する必要があるでしょう。

 これがまずかなり難しいのではないか。

 写真に撮ります?

 でもそれって、放置自転車を窃盗したあとにそこに持っていって写真に撮っただけ…といわれたらどう反論すればいいんでしょうかね。

 防犯登録からたどって「捨てた」本人に確認したとしても、見知らぬ拝借者に「譲った」と答える自転車放置者はまずいないんじゃないでしょうか。



  ☆「自転車捨て場」の有効性そのものは?


 仮に「自転車捨て場」に放置したことを防犯登録の名義者が認めたとしても。

 その場合は「自転車捨て場」という立て札が法律的に有効性があるかどうかに焦点がかかってくる。



 個人的には、有効性はまったくないのではないかと思えるのですが…。



  ☆そもそも「自転車捨て場」に実際どれだけ抑止力があるのか


 不気味なので私はやりませんが、自転車捨て場という立て札を見ても鼻で笑っておいていく人種も多少はいるのではないか。


嘲笑



「即日即時撤去」という立て札があったとしても。

 いついっても大量の自転車が「放置」されており、立て札が隠れるほどだとしたら抑止力は実質的に働いていない。

 そういう「放置」地区もたまに見かけます。

 ま、実際に即時撤去されるところも多いでしょうがね。

 そういうところなら、放置自転車はあまり見当たらないからすぐにわかります。



 それに比べると「自転車捨て場」という立て札自体が明らかに怪しい。
 公共機関が設置する文言にはとても見えませんからね。



 だから、ずぶといヤツなら「放置」をつづけるカモ。



 その場合に対抗手段として実際にその自転車を廃棄したとしたら…で、上の疑問につながるわけです。


  ☆いらない自転車を本当に捨てられちゃったら?


 さらにもうひとつ。

 本気でいらない自転車を捨てられちゃったとしたら?

 防犯登録をすると、自転車の持ち主として否が応でも特定されてしまいますからね。

 いらなくなった自転車を捨てたいときって、どうすればいいのか。

 粗大ゴミ?
 有料なんですよね。

 でも近所に「自転車捨て場」が存在したら?
 いらなくなった自転車があったら、私なら喜んで捨てにいきます。


かえして…



 そういう、本当に捨てられてしまった自転車を、捨てられた側がどうすればいいのか。

 途方に暮れちゃいません? (`▽´)

 警察なり自治体なりに通報して撤去させることはできるでしょうけど。


  ☆いらない自転車を「自転車捨て場」に捨てても何の問題もないのでは?


 でも防犯登録や車体番号から、持ち主は特定可能ですからね。

 で、ある日。

自転車を「自転車捨て場」に捨てた私のところに、放置自転車預かり所から例の葉書が届く。

 引き取り料(三千円位でしたっけ?)と身分証明書を用意してとりにこい、という例の葉書でございますな。

 捨てたなら無視しておくというのがおそらくは一番面倒がない対処法なんでしょうけど。(^_^;)



 でも「自転車捨て場」に捨てたのになんで引き取らなければならないのか、とゴネることは可能なんじゃないかと、私のような心の汚れたどす黒い人間は思ってしまったりするのですよ。( ̄ー ̄)

 すなわち「自転車捨て場」という立て札を立てた人間に責を負わせることができるのではないか、と。


  ☆罰則はないとしても、放置自転車は粗大ゴミでは?


 まあそんな必要はなさげなんで実際にやったりはしませんけどね。

 ただまあ、粗大ゴミとして(有料で)処理すべきところを放置した、という責が「ない」とはいえないのではないか…

 …とも思いますのでね。

 放置自転車の撤去や引取り手のあらわれない自転車の処分にも費用がかかるんだ、という自治体の言い分も予想できますし。

 だから捨てた自転車を引き取った自治体なりがその責を追及してくるとも今んとこ考えてはいませんし、実際にないんでしょうけど。

 将来、何か大問題が起きたりしたらそういう方向の対処も実施しようと自治体が決定しない…ともいえないんじゃないかなあ、とは、まあ杞憂なのカモしれませんが。


  ☆立て札を立てた人物が処理したとしたら


 あるいは「自転車捨て場」という立て札を立てた一私人がみずから廃棄処理をするケースも考えられる。

 捨てたのだから、勝手に粗大ごみとして手続きしてくれたりしたのだとしたらかまいませんがね。

 てか、むしろありがたいカモ…(^_^;)。

ほくそ笑み


 でも、それにかかった費用を請求されたら?

 立て札に「費用を請求する」とでも書かれていたら別でしょうけど。

 そんなのがあったら、さすがに絶対に捨てません。私なら。

 でもそういう文言がなかったとしたらどうなる?

 私は絶対に請求には応じません。

 有料とも書いてない「自転車捨て場」に捨てたのに、なぜその費用を請求されなければならないんだ、とね。


 まあ裁判になるならないはおいておいても、かなりもめるでしょうね。

 どっちが勝つかは…正直、見当もつかない。



 とまあ、実際にそういう対処がなされたとしたら、ということを起点にいろいろ杞憂を重ねると、かようにさまざまなトラブルのタネがいくらでも出てくるわけでして。







 ま、こんなことをブレーキの理由としてものごとを実行せずに傍観決めこむのは。

 実行すべき内容いかんによっては愚かであることも承知してはおります。



 ということで、予告どおり結論なし! (`▽´)

 疑問を提示したのみで放置、とさせていただきますですよ!



 別に法律的に問題はないよな…。



 杞憂も度が過ぎるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿