2016/03/24

CIAが『Xファイル』のモルダーとスカリーに向けて公開したUFO資料の記録


 むろん、ほんものの「UFO」でございますよ。
 青木無常でございますよ。


UFO



 CIAとはいわずもがな、エスピオナージュもののフィクションでは諜報(つまりスパイ)組織として定番のアメリカ中央情報局。

 そのCIAが、なんと。

 UFOに関する調査資料(の一部)を公開しているのでございますよ。

 ツイッターで(?)。(`▽´)

 それもなんと、宛先はモルダーとスカリー。

 ごぞんじない? モルダーとスカリー。
 超常現象をテーマとして世界的な大ヒットを記録したアメリカのテレビドラマ『Xファイル』に出てくる主人公の二人でございますよ。

 ま、つまり、フィクションの登場人物。(`▽´)


GIZMODO 2016.01.28 21:35
UFOに関する機密資料、CIAがその一部を公開
http://www.gizmodo.jp/2016/01/160127nufocia.html


 モルダーとスカリー宛という部分はもちろんシャレなんでしょうけど、公開されている写真自体はまがうかたなき「本物」の「UFO」と見てまちがいなさそうです。


@CIA 2:40 - 2016年1月25日のツイート




 クラシックな感じの写真ですがむべなるかな、

これらの資料は1949年〜1953年に集められたもの
なのだそうです。



 一応補足しておきますが。

「UFO」というのは「Unidentified flying object(身確認飛行物体)」の略。

 正体が特定されていない飛行する物体であればそれが実際は廃棄されたコンビニ袋であろうと異星人の乗物であろうとすべて「UFO」であります。

 その意味での「本物」の「UFO」。
 誤解なさらぬように。

 ニュース記事も私も、CIAがついに異星人の存在を公式に認めたなどとはカケラも申し上げてはおりませんので。(`▽´)



 この手の話題をとりあげるときはちょくちょく繰り返し掲載しているのでくどいカモですが、私のこの手の話題へのスタンスに関しましては「あなたはUFOを信じますか!?」という過去記事をご参照くだしゃんせ。

 ことの真贋に関しては特に断定したり結論を出そうなどというつもりはまったくござんせん。

 ま、あまりにすちゃらかな情報に関しては揶揄しまくったりはしてますけどね。(`▽´)


職員



 それにしても…

 あらためて…ツイッターって、おどろくほどいろんな使い手がいろんな使いかたで使っていて、おそろしいほど伝播力に富んだツールなんですよねえ…



 でもツイッターでエゴサーチしてみても何も出てこなかったので本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿