2016/03/03

痴漢多発地帯で痴漢を撃滅する文言は? 相手のメリットと一致するお願いをつくる方法応用編


 応用編、てのは私が勝手につけました。(`▽´)
 青木無常でおます。ます。


よし!



 さて、放置自転車を撃退するには「自転車を置かないで」といっても効力はない、ではどう伝えればいいのか、というお話を先日いたしました。

 1.自分の心のなかをそのまま言葉にしても相手には伝わらない。

 2.相手の頭の中を想像する必要がある。

 3.その上で相手と自分とのメリットが一致する「伝え方」を作りだす。

 というような3つのステップを介して放置自転車を撃退する立て札の文言として「自転車捨て場」という言葉が心理的に有効であると思われる、というような概要でありました。



 本日はその応用編、つーか基礎編、つーか。(^_^;)

 いや、どっちでもいいんですけど、実は元ネタの書かれた順番としては、本日紹介するニュース記事のほうがさきだったんでね。(^_^;)



 まあともかく、痴漢を撃退するには「チカンに注意」という立て看板をたてても無意味であろうことは、容易に想像がつくというものでございましょう。

 では、上の3つのステップに沿って効力の高い文言を作るとどうなるのか。


ダイヤモンドオンライン
チカン多発地域!ある看板をつけたら チカンが発生しなくなった、そのコトバとは??
http://diamond.jp/articles/-/32916

痴漢に注意



 ヒント。

 これも「嫌いなもの回避」を使います。

 すなわち、痴漢の頭の中を想像し、痴漢が恐れをなすような文言をひねり出せばよろしい。



 自分の頭の中をそのまま言葉にしない。
 相手の頭の中を想像する。
 相手のメリットと一致するお願いを作る。

 この3ステップでございますよ。



Amazonリンク




 では答えでございますよ。

「住民のみなさまのご協力で、チカンを逮捕できました。ありがとうございます。」

 痴漢が恐れるのはもちろんタイ~ホされちまうこと。

 ならば、ここで痴漢をするとタイ~ホされちゃう可能性が高いと思わせればいい。

 ここから上の文言がひねり出されるということですな。

住人のチカンを止めたいという願いと、チカンの逮捕されたくないという双方にとってのメリットがコトバになっているのです。
ということなのだそうです。



 これが唯一の正解というわけではもちろんございません。

 何かほかにうまい文言、浮かびました?



 わしはさっぱりじゃったわえ。(`▽´)



 この『伝え方が9割』はダイヤモンドオンラインでも連載が2014年末まで32回もつづいたものなので、またそのうちネタにいたします。



 どうもうまいこと頭働いてくれんので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿