2016/03/29

擬態生物は鳥の糞好き!?「売春婦」と呼ばれる淫靡なヤツも


 人間社会でいうと二次元美少女?
 青木無常でおじゃる。


オジロアシナガゾウムシ1



 さて、前回にひきつづき本日も見た目もブッキーもしくは隠微な擬態生物を3種類ほどご紹介いたしますですよ。

 一応本日も閲覧注意にしておきましょうか。

 とはいえ、先日のキモすぎロイコクロリディウムほどには見た目も生態もキモすぎたりはしないですけどね。

 ロイコクロリディウム、キョーレツすぎたからなあ…(`▽´)



  ☆「鳥のフン」の名を冠せられたヤツら


 なんでだかわからんのですが「鳥のフン」にわざわざ擬態する虫がいるらしいのですよ。

 それも、二種類も。


 いや、鳥のフンなんざ捕食したがる生物はあまりいないだろうから、擬態する意味はいちおうあろうとはいうものでしょうけど…(^_^;)

 あ…でも前回のロイコクロリディウムはカタツムリに捕食させるために、鳥のフンに卵をひそませるんだった…


tocana 2016.01.01
脳をコントロールする寄生虫、“売春婦”と呼ばれる花…!? ものまねが得意な擬態生物5選!
http://tocana.jp/2016/01/post_8268.html



  1.オジロアシナガゾウムシ


 しっぽが白いから「オジロアシナガゾウムシ」なんでしょうな。

オジロアシナガゾウムシ2


 でも見かけはしっぽだけでなく、まさしく鳥のフンそのものの黒白まだらの外見。



  2.トリノフンダマシ


 こいつの場合は、名前までもモロそのもの! (`▽´)

 クモの一種なんだそうで、1mくらいもある巨大な網を張るらしいんだけど、縦糸と横糸の間隔が広すぎてたいていの獲物は通りすぎてしまうんだとか…

 …バカじゃね…?

 しかも葉の裏で寝るので天敵にも見つかりにくく、そもそも鳥のフンに擬態する意味そのものがこいつの場合は希薄なんだとか。

 …ホントにバカじゃね…? (`▽´)



  ☆「売春婦」の異名をとる淫靡な花


 花って性器そのものだし、もともと淫靡なイメージも抱いた生物ではあるんですけど。

 でもこの という名の蘭は、メスバチに擬態する。

ハンマー・オーキッド


 で、のこのこ釣られて寄ってきたオスバチに花粉を運ばせ繁栄しているらしいのですが、あまりにメスに似ているためにオスを放精させてしまうのだとか。

 いやらしいですな。(*^_^*)



 元記事みると、これに加えてもう一段階淫靡な意味が名前には秘められております。

 めんどうなのでわしゃ割愛するがな。(`▽´)



 虹画像に放精したくなってきたので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿