2016/02/03

萎えかかる意志を無理やり鼓舞して描いた絵


 問題はこんなに簡単に落ちてしまうことなのだな。
 青木無常でござりまするん…


怨訴



 なんかですね。
 ぐぐたす(Google+)に怒られました。

 規約違反がどうこうというお話だそうで。うにゃー。

 ここしばらく、更新情報が自動で反映されずどうなってるんだろうなーとか思いつつ手動で入力したりしていたのですが、そのあげくのこの通告。

 とりあえず2週間ほど経てば復活するらしいのですが、原因がはっきりしないので気持ちが悪い。

 スパムがどうこうという内容なので、おそらくはブログに貼っているアフィリリンクが原因なのでありましょう。



 実をいうと以前から、ヤバイんじゃないか的には思っていたんですが。



 当ブログをお読みいただいているのであればおわかりいただけるのではないかと思うのですが、私は著作権を非常に気にしています。

 自分自身が著作者であるということがその根本にはあるのですが、別にこれくらいかまわんだろうと思われるようなレベルのものであってもやらないようにしている。

 剽窃されたときの気持ちはわかりますしね。



 ただ文章だけでブログをあげるのはあまりにも色がなさすぎるなーと思い、イラストがわりにアフィリリンクを多用してきました。

 読む側の目線からすればうるさくなりかねないなーとは思いつつも。

 若干はもちろん、ここから何かが売れてなにがしかの収入につながれば助かるんだけどなあ、くらいの気持ちはございます。ございますとも。

 でも現状、ここに貼ったリンクくらいで収入と呼べるような収入に結びついたことなどほぼないんでね。



 ほぼ、というのはもちろん「0」ではない、という程度にお考えくだしゃんせ。



 たとえばAmazonのリンクの場合、5000円にみたない報酬は支払われずストックされます。

 このブログにアフィリリンクを貼るようになってもう3年以上くらいにはなるんですけど、はっきりいってまだAmazonからは入金されたことありません。(`▽´)

 本が一冊売れれば報酬は数円程度。

 積み重なってきてはいるものの、まだ5000円にはみたない。



 こんな小遣い銭程度にすら手が届かない状態で、この収入を当てにしてブログを運営しているわけではないことくらい自分的には明白なんですが。


さめざめと



 とはいえ、一画面に一画像程度は埋めこみたいという感覚でアフィリリンクを貼っていくと、イラストとしてではなく宣伝として考えればあからさまに量が多すぎるのは自分でも危惧していた点ではございますので。

 今はまだ警告がきているのはぐぐたすだけなんですが。

 このブログ自体もGoogleが母体のblogger上で運営しております。

 このままではちょいと、いやかなり唐突に切られかねないキナ臭さがふんぷんとただよい始めておりますゆえ、よい機会と考えました。

 だからちょいと実験的にアフィリリンクを極力減らし、かわりにイラストでも入れてみよう、と。



 まあ、実は前々からそうしたいとは考えていたのですがね。

 イラストを描く手間やらレベルやらいろいろ考えると二の足三の足を踏まざるを得なかったんですけど、もうそうもいってられなくなりそうな予感が濃厚にただよってきておりますゆえ。ゆえ。



 場合によってはまたほかの無料ブログに移転することも視野に入れつつ。

 形態としてはいままでどおりニュース記事を肴に雑感を書きつづっていきながら、それにあわせたイラストをトップに持っていくような形で、しばらくはつつましく様子を見てみようと考えておる次第でございますよ。



 正直、そんなにふわっしししーとお手軽に絵を描ける才などないので負担が急増。

 泣きながらこの生地を焼いて、いやちがった記事を書いているような感じでございますです。さめざめ。



 という、ごあいさつのようなもの。

 つか、今後の方針についてのご報告でございましたわえ。(`▽´)



 暗雲立ちこめつつ本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿