2016/02/16

勝手に訪問して勝手に失望して勝手に警鐘を鳴らしている異星人の存在を勝手に隠蔽している連中がいるというありがちすぎな設定の「ニュース」


 なんでもわれわれの野蛮さに失望しているのだとか。
 青木無常でごじゃりまするん。


グレイ



 とゆーわけで。

 使い古しという言葉ですら該当しないほどありがちすぎる設定の異星人地球訪問済説を開陳しているすばらしいニュース記事のご紹介でございますです。

 もちろん!

 爆笑必至のイキまくっちってる系オカルトニュースサイト「tocana」からの!



 なんでも、何千年も前から高度な文明を持つ異星人が地球を訪問シテイルノダトカ。


tocana 2015.05.11
「宇宙人は地球で働いている」カナダ元国防大臣の超爆弾発言が話題!
http://tocana.jp/2015/05/post_6363.html


 なんかこの独創性のカケラも感じられない主張を今回いたしていらっしゃるのは、カナダの元国防相のかたなんだとか。

 大丈夫か、カナダ!?


警告



 まず彼は。

 政府が異星人の存在を隠蔽している、と口火を切り、何千年も前から異星人は地球を訪れておりわれわれの科学も彼らの恩恵なくして進歩はなかったのだと主張。

 なにしろマイクロチップもLEDも防弾チョッキもぜんぶ異星人の「高度な技術」を手本にして開発されたのだとか。(`▽´)



 で、核などの危険な技術に警鐘を鳴らしており環境汚染や戦争に対する態度をわれわれが改めない限り高度な宇宙技術を共有するつもりはないのだと。



 で、そんな高飛車…もとい、高度な倫理観の異星人たちは全部で4種類存在。

 そのうちの3種類の特徴は

背が高く白人に似ている「トールホワイト」、身長が150cmほどで大きな頭と細い手足を持つ「ショートグレイ」、ほかにも北欧人のような外見の金色の髪の宇宙人
ということなのだそうな。

 北欧人と白人、それぞれは種類がちがう、ということをこのカナダの元国防相さんはおっしゃりたいようです。

 ともあれ、このうちの「トールホワイト」種はわれわれ地球人にまぎれて生活しているとのこと。


ジョーンズ



 ま。

 少なくともわれわれ日本人は、そのうちの1種は。

 よく知っておりますな。



 名前は、たしかジョーンズ…



 なんかいきなり窓外に強烈な光輝が点滅し始めちゃったので本日は以上。
 最後まで読んでくれてピーポーパーぷーピー
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿