2016/01/23

さすがにどばしゃーんと一気に押し出すようなことはないらしいミサイル駆逐艦の着水シーン動画


 そりゃまあそうだよね、といいたくなる感じ。
 青木無常でありますですよ。







 先日、けっこう巨大な貨物船がとてつもなく乱雑な感じでどばしゃーんと一気に進水するシーンの動画をご紹介いたしましたけど、本日のはさすがにそこまでではない。

 なにしろモノがミサイル駆逐艦だからでしょうかね。

 こちらのも動画なのですが、三日間かけて洋上に移動しているシーンも含めてのタイムラプス動画。

 タイムラプスなのにそれでも徐々に徐々に進行していきます。


Ralph Johnson (DDG 114) Translation and Launch



 そりゃまあ、これが普通だよねえ、とホントにいいたくなるほどじわじわと進行している感じ。

 ただまあちょいと荒っぽいんじゃない、といいたくなるようなシーンもなきにしもあらずではありまして、たとえば移動シーン。

 タイムラプスなんで実際は亀の歩みよりもゆっくりとしたペースなのカモしれませんが。

 それでも、じわじわ移動していく巨大質量の移動先方向に大量の人間がせわしなくいったりきたりしてるのを見ると、若干ハラハラする。





 日本じゃ、移動方向には絶対立ち入るなときびしく指導されてるんじゃないかな、という気がしますね。

 実際がどうかはもちろん知らんけど。



 あと、最後のほうのシーンで、接岸するところ。

 ボートで横押ししながら接岸してるんだけど、岸に衝突、つーか激突してね?


GIZMODO 2016.01.03 09:00
完成したばかりの米ミサイル駆逐艦が着水するまでをタイムラプス動画で
http://www.gizmodo.jp/2016/01/post_663666.html






 記事中には

プラットフォームに徐々に水が入って着水
と記載があるけど、水を入れてるんじゃなくプラットフォーム自体が水に沈んでってるんじゃないか? これ…



 クレーンがたくさん立ちならんでる港で昼夜を問わず大量の人間や機材や車両が動きまわってるさまは圧巻でございますな。



 なんかまた部屋がゆっくりと横移動しだしたので本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿