2015/12/26

悪質ドッキリ! 密室と化したエレベーター内部で、蜂の大群が大放出されてしまったら!?


 うん。ネタばれしておく。ドッキリです。単なる。
 青木無常でございます。







 悪質にもほどがある。(`▽´)



 白い箱の中から、あからさまに響きわたる蜂の大群が飛びまわる音。

 場所はエレベーター。

 乗りこんできた完全防備の白衣の男。
 もちろん頭部も箱状の防具でおおい、視界は網で確保。
 どう見ても養蜂関係の業者以外のなにものでもない。

 となれば不自由そうに男が抱えている、タワーと化した三箱の中身はもちろん…



 こんなシーンにあなたが遭遇したとしたら、密室と化したエレベーターから一刻も早く脱出することだけで脳内は破裂寸前にパニクっていることでございましょう。

 そしてもちろん!
 期待…否、不安は裏切られない。(`▽´)





 無防備な同乗者であるあなたの眼前で、養蜂業者は蜂の入った箱をうっかり落とし…中から大量の蜂が羽音もかまびすしく大放出され…!



 …というような(`▽´)あまりにも悪質きわまるドッキリ動画がYouTubeにございますので埋め込みますのでございますよ。


PEGADINHA: ABELHAS ( Bees Prank)



 そもそも、開いたエレベーターの扉から乗りこんでくる白衣の新参者はきわめて不安定な体勢で三つの白い箱を抱えていて、おそらくは前もろくさま見えてはいまい、という状況。



 そんな危ジルシ超点滅しまくりのヤヴァい状況下で、男のポケットから鳴り響く携帯電話の呼び出し音は。

 あまりにも能天気きわまる「スーパーマリオブラザーズ」のBGMなのである! (`▽´)







「出るな。出るなよ。携帯には絶対に出るな!」

 不安、そして苛立ちとともに気の毒なターゲットはそう思ったことだろう。

 もちろん!

 大量の蜂が飛びかっているであろう箱を抱えた完全防備の男は、同乗者のそんな悲痛な心の叫びなどまるできこえぬごとく、不安定に箱をゆらがせながら片手でポケットから携帯電話を取りだし、会話を始めるのである。







 やがて会話は終了し、男はまたもや片手で携帯電話をポケットに戻すのだが。

(またもや)もちろん!

 傾いたと思いきや箱は無情にも床に落下し大散乱!



 そう。
 箱の中身は大量の蜂…の羽音を録音したレコーダーに過ぎないので、そこから危険な毒針をかざした生物がいっせいに飛び立つことなどあろうはずもないのだが。(`▽´)



 脳内がパニック一色に占拠された気の毒なターゲットにそのような事実がわかろうはずもない。



 それを助長するごとく仕掛け人は緊迫した口調で「伏せろ!」と警告しまくるしまくる。

 悲鳴をあげ頭を抱えて身を縮め不自由な体勢で逃げまどうしかないターゲットには、ふりそそぐ異物が単なる紙ふぶきだとは想像もつくまい。







 ま。
 正直な話、笑いごとではないんだがね。(`▽´)



 目かくしをして熔けるほど熱した焼きごてだと信じこませた単なる定規を腕に当てると、信じられないことに被験者の肌には火傷が発生した、という実験の話はだれでも耳にしたことがあるのではないか。

 この実験が事実か否かは私は検証したこともないが、人間の想像力はマイナスにも働く。

 ターゲットがショック死でもしたら、この悪質な仕掛け人は果たしてどうするのか…想像するだけで昏い愉悦がわいてくる。



 というわけで、本日のネタ元はこれも当ブログでは常連と化したロケットニュースでございますよ。


ロケットニュース24 2015年3月30日
【ドッキリ動画】ハチの入った箱を密室になったエレベーター内で落とすとこうなる
http://rocketnews24.com/2015/03/30/562727/






 元記事には同じup主の動画である「エレベーター内で下痢をぶっかけられる」ドッキリへのリンクもございます。

 もちろん悪質さにかわりはない。



 腹を抱えて笑うのもまた倫理に欠けすぎる行為であるのは明白でございますので、人前ではやめておいたほうが無難でございますですよ。(`▽´)



 なんか突然蜂の羽音が盛大に鳴りはじめたので本日は以上!
 最後まで読ん…んうがぁあっ!
 それでは、また~(^_^;)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿