2015/12/30

応募するだけならだれにでもできるっぽい宇宙飛行士募集の件


 もちろん厚顔無恥のそしりを恐れない前提で。
 青木無常でございますよー。



 年末年始は困りますな。

 どういった内容の話題がふさわしいのかとか、特に悩む。





 毒々しい話題とかも好きなんですが、さすがにタイミング次第では毒々しすぎる話題はナンだしなあ…とか多少は思うし。(`▽´)

 かといってどうでもいい話でお茶を濁すのもためらわれるし。

 あからさまに希望にみちた姿勢とか抱負とかある種洗脳じみた雰囲気がただよってしまいそうな気もするのでこれまたいまひとつ。



 ということで、こんな話題を選んでみましたが、いかがでしょうか。


GIZMODO 2015.12.19 14:04
NASAが宇宙飛行士の募集開始。米Gizmodo記者の熱意は伝わるか?
http://www.gizmodo.jp/2015/12/nasa_astronaut_application.html






 ニュースタイトルのとおり、NASAが未来の宇宙飛行士の募集を開始した、というお話。

 詳細はこちら ↓ で確認できるみたいですよ。

 英語ですがね。当然。





 応募条件は
「数学か自然科学、エンジニアリング、生物科学の学士、あるいはそれ以上の学位」
ということだそうで。

 わしのような人間にはなかなかハードルが高いですけど、マクロな見方するとこれかなりゆるいというか間口が広い条件なんじゃないですかね。

 そもそもこの手の機関からの一般公募ってのはなかなか機会そのものがないんじゃないかな。







 どうです?
 応募してみては。

 なに、上の条件満たしてなくても、ギズの記者もひとり熱烈なカバーレター(自己PR書類)つきで応募しているみたいですよ。

 もちろんダメ元と本人も認識した上でのことですけど。



 アメリカ国籍必要だそうですので、そこをクリアしてない人はかなりどうしようもないですけどね。(^-^)



 それ以前にわしゃ英語さっぱり読めんので本日はこのへんで。(`▽´)
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿