2015/11/07

スローモーションの魅力にとりつかれたバ…男たち。


 いや、まあ、ストレートに「バカども」でもいいんだけどさ。
 青木無常でございますよう。







 スローモーションて、おもしろいですよね。

 一瞬で終わってしまうような事象でも、極限までスピード落として再生してみると思わぬ動きをしていたりして、興趣がつきませぬ。

 そんなスローモーションの魅力にとりつかれ、執拗にスローモーション映像を撮りつづけることに特化してその動画をYouTubeで配信している「The Slow Mo Guys」と名乗る男たちが、世界で人気を博しているようですのよ。


GIZMODO 2015.08.10 23:00
ゆっくりブッ飛んでる。The Slow-Mo Guys動画ベスト10
http://www.gizmodo.jp/2015/08/the_slow-mo_guys10.html#cxrecs_s






 ギャビンとダニエルの二人組が15万ドル(1800万円くらい?)かけて入手したハイスピードカメラを用いて撮影した映像の数々は、われわれの目ではとらえることのできない数々の驚異の世界を…

 …とかいうドキュメンタリー風な感じの紹介は、こいつらにはいまいちそぐわない。(`▽´)

(おそらくは学術的にも)興味深い映像ばかりではあるんだけど、ヤツらはただ単におもしろがっていろいろやりまくってるだけだから。(`▽´)



 ニュースタイトルに「ベスト10」とあるように、上のニュース記事では厳選された(?)10の動画が紹介されています。







 たとえば。

 スピーカーの上にペンキを乗せて音を鳴らしたら粘性の高い流体はどんな動きをするのか、とか。

 崩壊するほどCDを高速回転させて、その崩壊過程を記録した映像とか。

 アサルトライフル(全自動射撃の自動小銃)が連続射撃を実施しているときの様子を克明に記録したものとか。

 きわめて興味深い内容の動画もあるし。







 または燃料缶を何本も備蓄している建物に手榴弾をぶち込んで大爆発させる映像や、カセットガスを打ち上げる映像など。

 あまりにも豪快かつ危険すぎる動画もある。

 上の10選には入ってないけど、なんか原発の画像などでよく見かけるような巨大炉を5つも爆破崩壊させる映像まであるし。(^_^;)



 こいつら、いったいどれだけ金と暇をもて余してるのやら、といった感じでありますよ。(^_^;)



 なんつーか、ミルク色の液体(牛乳? バリウム?)をがばがばがばがば吐くまで飲んで、その吐いてる映像をスローモーションで配信するという暴挙まで行ってもいますし。(`▽´)

 スケール感さえ無視すればほんとうにこいつらは、単に遊んでいるだけなんだなあとしみじみ思わせるものばかり。







 どれもこれもおもしろさは群をぬいているので、できれば全部紹介したいところなんですが。

 このブログではそんなにリソースかける余裕もありませんので、とりあえずひとつだけ埋め込んでおきます。

 ほかのはまた機会を見つけて、そのうちいずれ。



 どれを選べばいいのか迷いましたが、こいつらのバカさ加減がもっともいい感じにあらわれているものとして、ネズミ捕りを大量にしかけてそれを一気に連鎖的に作動させる、というものを。


Mousetrap Chain Reaction in Slow Motion - The Slow Mo Guys



 いや、別に生手で仕掛けを発動させなくても、棒とか使えばいいだろうに。(^_^;)

 これに限らず、痛い系のバカ実験はダニエルが率先して担っているようでありますよ。

 冒頭で「憂鬱だ」とかぬかしてますが、ほかの動画でギャビンを押しのけてまで痛い目にあうことが確実な実験にみずから手を染めているのもあるし。(`▽´)







 ま、つぎつぎに飛び跳ねていくネズミ捕りのスローモーション映像はみごとの一言に尽きます。



 みごとに、バカ。だし、なんの役にも立ちそうにない。(`▽´)



 ほかにも6千本のマッチの頭をもいで(手作業で(^_^;))、それに火をつけてみる、とか。

 もうバカとしかいいようのない映像もたくさん。(`▽´)



 なんか中毒性のあるチャンネルです。







 まあバカだけど創造性もあるし興味深いものも多いし編集のセンスもいいし、なにより単純にどれもこれもおもしろいので、そのうちまたほかのも紹介いたしますね。



 マッチの頭もいでくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿