2015/10/01

男ごころを手玉にとれる簡単便利でパワフルな「魔法の呪文」7つ


 おもしろいようにとれますぜ。手玉に。( ̄ー ̄)
 青木無常でごじゃりまする。

 そりゃもう、私自身も男ですから。
 保証できます。
 単純ですしね。男。







 というわけで、単純な男ごころを風船のように急上昇させてもてあそぶのには最適な、強力きわまるワードが7つも!


 …っつっても、男からみても「これ微妙…」と思われないでもない言葉も若干あるカモ…ですが。(^_^;)


Menjoy!(メンジョイ) 2013/08/13 18:00
男をあやつる魔法の呪文!モテ女が必ず使う「秘密の言葉」7つ【前編】
http://www.men-joy.jp/archives/93396






 男性心理・女性心理を15年以上も研究してきたという心理学者のかたが

「なぜか共通して浮かび上がってくる言葉がある」と述べ、男心を”魔法のように”とらえてしまう秘密の呪文
とやらがこのニュース記事にて紹介されているのですよ。
 怖いですな。(`▽´)







 この手の言葉を的確に駆使できれば、男をもてあそんで血圧急上昇させてふわふわ漂流させることも…そして風船をパーンと割るように一気に打ち砕く伏線とすることもきわめて簡単!

 …ま、怨恨のタネにならない程度に活用してくださいな。
 悪用厳禁!
 ホントに。頼むから…! (`▽´)







 ではその具体的な7つの言葉を、ご紹介していきますですよ。(^-^)



  1.「こんなのはじめて…」


 男は初モノに弱いですからな。(`▽´)

 いやいや、別にエロい話ではないですよ。
 つか、エロ方面に限った話ではない、といったほうが正確かいな。(`▽´)





 ニュースサイトに記載されているような「こんなおいしいラーメンはじめて」に限らず、どんな場面にも使えるマジックワードでありますな。

 断言できます。

 ベッドでこれいわれたらもう…大爆発必至…! (`▽´)

 …一度くらいゆわれてみたいものですな…(´ω`。)



  2.「すごーい」


 使いすぎは逆効果カモ。

 ふだんこれ口ぐせになっちゃってる場合は控えたほうがいいカモね。





 たまに使うんなら威力あると思うよ。もちろん。

 ベッド…では、相手によるかな。

 自信のある野郎だったら「だろう?」とますますはりきり出しちゃいそうだけど、おれみたいな人間は「本気かよ」(てか、絶対うそじゃね?)とか逆に思ってしまうし。

 使うんなら、クライマックスあたりまで出し惜しんだほうがいいカモね。(`▽´)



  3.「●●くんってかっこいい…」


 これも若干疑問がわく。

 女性だって同じだろうけど、褒められたいポイントをつかんで的確におり混ぜていけば高い効果を期待できる場合もある、って程度かな。





「女泣かせてそう」とか「●●くんみたいなワルい男に女はだまされたい」とかも。

 相手の特性みきわめて適切かどうか判断してからでないと、逆効果であきらかにあり得ないお世辞以外のなにものでもなく響いてしまいそうだから気をつけてな。



  4.「もう! ●●なんだから!」


 銀座のママの定番的な殺し文句だそうです。

 ポイントは「子ども扱い」。

 銀座のママ、という部分にやけにリアリティがただよってきますな。




 ま、悪い気はしない。(`▽´)
 たぶん。




  5.「へぇ〜!」


 単純な相槌ではなく、食いつき感がポイントになる、らしい。

感情を込めて少し語尾を上げた瞬発力の要求される「へぇ〜!」
なんだとか。重要なのは
”すかさず食いつく”ということ。これはもう瞬間勝負。
なのだそうですよ。





 正直、よくわかりませんな…(^_^;)



  6.「●●くんって●●だね!」


 これは言葉、というよりは心理学的なテクニックの話ですかね。

 相手にまずラベルを貼ってしまって、その後の行動を制御する、とかそういう方向の話。

 たとえば、もっとやさしくしてほしい場合に

「●●くんって優しいね!」
とわざとあらかじめラベリングしてしまう、とか。

簡単にいうと「人は自分に貼られた”ラベル”に沿った行動をする」ということ。この理論にそった魔法の言葉がこれです。「こうしてほしい」「これを直してほしい」と言うのではなく、“すてきなラベル”を先に貼ってしまえばいい
ということだそうで。





 だからさきにラベルを貼ってしまえば、男はそれに沿って行動するようになる…ことを期待できる。

「サーフィン似合いそう」とラベリングされて、ホントにサーフィン始めてしまう男とか。

 いや、全員がそうだとはさすがにいわないけど、こういうヤツってけっこういたりするもんだし。(`▽´)





 そんで自慢げに「サーフィン始めたよ!」とか報告するヤツとかも。(`▽´)

 逆に「そんなこといったっけ?」とかゆわれた日にゃア、こりゃもう大爆死必至!



  7.「緊張しちゃう」


 キャバ嬢の姉ちゃんがよく使うテクニックなんだそうな。





 これゆわれたら、たしかになんとかしなくちゃって気分になってしまうカモ。

 結果、むだに空回りする男をおきざりにしてケロッとしてれば壮絶な萎えポイントにすることも可能。

 そんな扱い受けたら爆発…ではなく、空気がぬけた風船状態だな。男は。







 考えるだに、男ってまったく…(`▽´)



 しぼんできちゃったので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿