2015/10/03

激痛ビームでデモ隊撃退して虐待するのが目的らしい中国の新兵器!


 実用性あるなら脅威ですが。
 青木無常でありますが。





 なんか対象に激痛起こさせて戦闘力を奪ってしまおうという「非致死性兵器」を中国が公開した、というニュースが昨年の年末にありましたのですよ。



GIZMODO 2014.12.26 22:00
人間チン。中国のミリ波ビームの新兵器WB-1は見た目ただのトラック
http://www.gizmodo.jp/2014/12/wb-1.html






 なんでもミリ波ビームとかを発射して人間の体内の水分子に影響を与え、激痛を走らせるんだとか。

 我慢できないくらいの激痛を感じさせることができる遠隔攻撃兵器、とくると、後遺症さえないのならある意味人道的、といえなくもなさそうですが…

 とはいえ、照射されるのはどう考えてもイヤだよなあ…







 電子レンジの仲間とかゆわれると、ホントに非致死性なのか? という疑問もわいてくるし。

 中国製だしな! (`▽´)



 しかもこれに似た兵器が以前発表されたことがあるらしく。

 実際にアフガニスタンで使われてもいたらしいんだけど、問題が多すぎたせいで回収されたシロモノなんだとか。







 具体的には。



 まず起動してから使用できるようになるまでに、16時間かかる!

 危急の際にはまったく役立たずですのう。(`▽´)



 しかもめちゃめちゃ燃料食うらしく、発射してすぐ終わっちゃうんだとか。

 使いモノにならないじゃん…まったく!







 くだんの新兵器も、実際に使用してみてどうだったか、とか報告もぜひしてもらいたいものですな! (`▽´)



 中国政府のすることだし、なんの期待もできそうにないが…(`▽´)



 なんかとつぜん胃がむかむかしてきたので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿