2015/09/22

火星人の白骨死体!? 探査機スピリットが送信してきた画像に奇怪な生物の頭蓋骨がはっきりと写りこんでいた!


 …んなわけあるかい。(`▽´)
 青木無常でおじゃる。







 とはいえ、ネットニュースではっきりと断定されておりますからねえ。

 火星にはかつて古代文明が存在し!

 その古代文明人がデススターのような巨大人工天体を作成し!

 そんな火星人も絶滅!

 その絶滅した火星人の亡骸が、火星探査機スピリットの送ってきた画像に写っている、なぞの頭蓋骨である!

 …って。(`▽´)







 なんで「頭蓋骨のように見えるただの岩」という解釈ではいけないのかに関しても、なんの言及も見当たらないんですけどね…。(^_^;)


ロケットニュース24 2010年12月29日
火星で砂に埋もれる人骨発見か / NASAが隠す火星の超古代文明バルカン
http://rocketnews24.com/2010/12/29/%E7%81%AB%E6%98%9F%E3%81%A7%E7%A0%82%E3%81%AB%E5%9F%8B%E3%82%82%E3%82%8C%E3%82%8B%E4%BA%BA%E9%AA%A8%E7%99%BA%E8%A6%8B%E3%81%8B-nasa%E3%81%8C%E9%9A%A0%E3%81%99%E7%81%AB%E6%98%9F%E3%81%AE%E8%B6%85/


 こうまで断言しているからには、明白な証拠なりなんなり存在するのでは、と期待したいところなんですが。

 すくなくともニュース記事にはこれまたどこにもそのような記述は見当たらず。







 ニュース記事に書いてあるすさまじいばかりの驚愕的な内容は、ごく大雑把にまとめるとNASAエイリアンの存在を秘匿している、という主旨。

 よくきく話だよな。(`▽´)



・スピリットの撮影した火星の地表に頭蓋骨のような物がハッキリと写っている。

・NASAの発表内容は不満足なものだが、それはNASAが情報を秘匿しており、小出しに発表していく予定であるため。

・最終的にNASAはエイリアンの存在を発表するはずである!



 なんでNASAがそんな事実を秘匿しているのかとか、なんでいずれ発表するはずであるかとか、そういうあたりに関する疑問への答えだって、もちろんいっさいなし!
 (`▽´)







 で、NASAがひた隠しに隠している驚愕の事実! の内容は、というと…



・かつて考えられていた太陽系のもうひとつの惑星・バルカンが発見されないのは、実はそれがデス・スターのような人工物であったため!

・地球が火星文明の植民地とされていないのは火星人が絶滅しているから!

・だから火星にあるのは、風化していく火星人の白骨死体だけ…



 なんとも寂寥感あふれる妄そ、もとい、推測ではないだろうか!







 そしてさらに、火星人が構築したという人工惑星バルカンはどうなってしまったのかというと…


幽霊船のような状態で宇宙空間を漂っている
 か、もしくは、
自動的に火星の地下基地に戻っている

 というふたつの可能性をあげている。

 もちろん、その大胆すぎる、くりかえす、大胆すぎる推論を導き出した証拠はどこにも提示されていない…







 いやあ。
 すばらしい洞察力です。

 たった一枚の写真から、まったく無根拠としか思えない状態でこれだけの驚愕すべき内容をつぎからつぎへと立てつづけに機関銃のようにまくし立てまくることができるんですから! (`▽´)







 このすばらしい記事を執筆したという「トップ・アンダーソン」なる人物は、最後にしめくくりとしてこう結んでいらっしゃいます。

 すなわち、火星の地表に転がる火星人の頭蓋骨が

どことなく人類の未来を悲観し、いまにも泣き出しそうな表情をしていると感じるのは私だけだろうか?
と。



 うん。

 おまえだけだよ。
 (`▽´)



 火星の砂にむりやり寂寥感おぼえてくるので本日はこのへんで!
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~












0 件のコメント:

コメントを投稿