2015/08/02

ちょっとした工夫でプロっぽくなる海の写真の撮りかたテクニック7つ


 もちろん対象は海でなくても応用できます!
 青木無常でございます! ふ。



 

 携帯やスマホの普及でいつでも写真くらい(それも昔から考えるとびっくりするくらい高解像度で)撮れるような環境をだれでも持ち歩けるようになって久しいよな。

 だからってばちばち写真撮りまくってみても、なんかしっくりこない。

 何がどうちがうのかよくわからないけど、どうも素人くさいような気がする…



 ってな悩みをおれもよく感じていたりするので、こういうニュースタイトルがふと目についたりしてしまうわけだ。







 だからおすそわけしてやらあ。(`▽´)
 ありがたく受けとりやがれ。


GIZMODO 2015.06.20 21:00
差がつくカメラテク、海を美しく魅せる7つの方法
http://www.gizmodo.jp/2015/06/post_17370.html


 さらにありがたいことに、かけ足で概説まで紹介してやるぞえ。

 感涙にむせび泣け。(`▽´)

 ただし画像は直接転載しない(できない)ので、ここに貼ってあるのはAmazonにつながってるアフィリリンクだ。

 了承しておきたまい。
 似たような感じのさがすだけでも大変なんですよ…(´ω`。)





  ☆1.あえて手前のものを写す


 あえて手前の椰子の木の葉とかを入れるとか、そういうことらしい。

 臨場感が出るらしい。





  ☆2.海をわざと背景にしてしまい、別の主題を入れる


 ニュースサイトの画像だと、左手前の目立つ位置にビーチベッド(ベット、じゃねえだろ多分)をおいて主題としている。

 さらに副題として木製の舟を右奥に入れこむ。

 ついでにいっとくと、つぎの「3分割構図」に近い形にもなってるんじゃないかな。





  ☆3.下に向けて撮る + 「3分割構図」


 透明感のある海と美しい砂浜を強調するため、カメラを下に向けて撮る。

 海と砂浜の広さを伝える効果もある。らしい。

 こういう写真を撮るときはイメージのなかで線を2本ひいて、全体を3分割してしまうとよいらしい。

 どちらかに水平線をおくわけだ。





  ☆4.対角線構図


 波打ち際を斜めに撮ることで幅広さを伝える効果がねらえる。

 対角線の先がカーブしているとさらに奥行きが強調されて効果的…とかゆわれても、そんなに都合よいロケーションが見つかるかどうか…(^_^;)

 Amazonではなかなか難しかった。
 さがすとなるとなかなか出てこないもんなんだよ…(。-_-。)


絵画インテリアアート楽園への窓 Startonight 60x90 cm 玄関やリビング、お祝いや贈り物に [並行輸入品]


  ☆5.あえて柵を入れる


 最初の「手前のものを入れる」と似てるけど、ホテルの部屋とか展望台とかから撮るときの話みたい。





 あえて柵を入れて奥行き感を出すねらいと、バルコニーや展望台から見てるんだなと想像させることで臨場感などを与える効果も期待できるってことみたい。


HGL お部屋に夏の風景を ウォールステッカー Summer版(南国ビーチ/地中海窓辺 2枚セット) HGL-10185


  ☆6.奥行き感を強調 S字構図


 縦に撮るだけでも奥行き感を出せるそうだけど、全体をS字カーブになるように配置できるとさらに強調されるんだそう。

 これが「S字構図」。


1000ピース 楽園の水上コテージ 71-380


 S字が無理なら対角線構図を利用してもよし! とのこと。

 別に海の写真に限らず「S字構図」とくればアートの定番的なテクニックだと思うんだけど、これもさがすとなかなか見つからない…

 どんぴしゃなのは無理でした…(´ω`。)





  ☆7.トンネル構図


 洞窟のなかからとかで撮りやすい構図かな。

 洞窟の入口をわざと画面に入れることで、自分がそこにいるかのようなイメージを与える効果がある、と。

 草木が生い茂ってる場所でもいけるってことだぞ。
 花のアーチとか手前に入れたらいいのかな。


《絵画》サン キム ミディテラニアン アーチ/ 絵画 壁掛け のあゆわら


 やっぱドンズバは見つからなかった。
 想像力で補完してくだしゃんせ。_(_ _)_
 (`▽´)





 撮るときにパッと思いうかんだら、という前提がくるけど、どれもわかりやすくて使えそうだよね。(^-^)

 こういうのどんどん積極的に採り入れていきたい。



 応用方法模索してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




 







0 件のコメント:

コメントを投稿