2015/08/14

映画の映像が現実そっくりだったという『ガメラ2 レギオン襲来』の誇らしい事実


 日本のSFって、とにかくすごい。
 青木無常でありますよ。







 わかっとるわえ。
 ぜんぜんタイムリーでもなんでもない。
 つか、ズレまくりかたハンパない。

 いんだよ。

 わしが語りたかったんだから! (`▽´)
 まあいいからつきあいたまい! (`▽´)


Techinsight  2014年04月21日 12:45
【EU発!Breaking News】またロシアで巨大隕石。車載カメラが夜空を横切る火の玉をキャッチ。<動画あり>
http://japan.techinsight.jp/2014/04/yokote2014042018550.html






 たしかにロシアの隕石動画が爆発してたのはかなり以前の話だし。

 車載カメラだかドライブレコーダーだかが普及したせいか、山ほど似たような動画があとからあとから出てきてたのもまた事実。

 でも、その映像がすさまじいのもまた事実だしー。(`▽´)


Spectacular fireball from space explodes over Russia's Murmansk ( Meteor meteorite )



 で、こういう動画を見て毎回思い出すものがあるのよ、わしゃ。

 金子修介監督の平成ガメラシリーズ第二弾!
ガメラ2 レギオン襲来』でありますよ!



 もうあの当時から、見たことのない映像の目白押しで映画みてるあいだ中、快哉(かいさい)に告ぐ快哉、手に汗にぎりつつほくほくしながらみていたものですが。







 この現実のロシアの隕石の映像。

 雲の向こう、というか、雲を透かすようにびかびかと明滅をくりかえしながら隕石が落下していく様子。

 これ『ガメラ2 レギオン襲来』の冒頭のシーン、水野美紀扮する主人公の穂波碧が子どもたちをつれてオーロラの見学にきていたおりに、頭上を隕石がすさまじい迫力で通過するあのシーンそのまま!

 ホントにホントに、そのまんま! じゃ、ありませんか!



 



AKIRA』の崩壊した都市のシーンが、のちの阪神淡路大震災で現実化した例もあるし。



 日本のSFの底力って、ホントにホントに底知れない。



 ということを、わしゃ声を大にしていいたかったのでありますよ。





 てか、いいたい。
 何度でも。
 くりかえし。



 またいうかもしれんがとりあえず本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




 







0 件のコメント:

コメントを投稿