2015/08/10

明日2015年8月11日に「起こった」という「関東東海大地震」に関する情報が今月末にラジオで放送される件


 いや、真偽のほどは知りません。
 青木無常でございます。







 ま、真偽のほどは明日が過ぎればある程度は明らかになっていることでございましょう。

 とりあえず本日ご報告したいのは、明日2015年8月11日に「関東東海大地震」が起こるという噂が立っていることに関するニュースについてでございますよ。


 元ネタは、このブログの読者であるあなたにはもうおなじみの(`▽´)、あの「tocana」という(うさんくさい)オカルト系ニュースサイトでございます。


tocana 2015.08.08
【緊急考察】8月11日に巨大地震の噂は本当か? 不吉すぎる偶然の一致に戦慄!!
http://tocana.jp/2015/08/post_7019.html






 おもしろいですな。

 いや、地震がホンマに起きるんかい!? てなおもしろさももちろんありますけど、なにより発端のエピソードが出来のいいタイムスリップホラーの導入部のようじゃないですか。



 2011年8月31日に「2ちゃんねる」に、こんな内容の書き込みがあげられたらしい。

 いわく、前日の深夜にラジオをきいていたところ、

「8月31日月曜日になりました。引き続き11日に起こった関東東海大地震の情報をお伝えします」
 というアナウンスが流れた、と。

 チューニングが頻繁にズレる古いラジオだそうだが、東北ではなく「関東東海大地震」といっていたらしい。

 放送は1分程度で途切れたとのこと。







 この書き込みを元に

「2015年8月11日に巨大地震がくる」という予言がネットやSNSで拡散
されているんだとか。

 おもしろい。
 おもしろいねえ。

 深夜に突然流れてきた不気味な内容のラジオ放送。

 ともすればきき流してしまいそうな内容だったが、仔細に確認してみると、もしかしたら未来からの電波を古いラジオが、なにかの拍子にとらえてしまったのではないかとすら思えてくる不気味な符合。







 8月31日が月曜日になるのは暦上だと、2015年、2020年、2026年、2037年、2049年だそうです。

 で、今年の8月11日、つまり明日が。
 その初っパナにあたる、と。



「tocana」ではさらにごちゃごちゃほかの要素も無理やり引っぱり出してきて「本当に地震が起こるのではないか!?」という恐怖心を煽る結論に強引に結びつけているが、このへんはいまいち煩雑でわかりにくいので割愛。



 まあ明日地震が起きなかったとしても、そのあと直近だと5年後とかも該当する部分はあるので、いちがいに「やっぱりデマだった」と断定するわけにもいかんがね。( ̄ー ̄)







 それにしてもこの導入、もすこし整備してきっちり組み立てれば、きわめて良質なホラーに組み上げられるぞ。マジに。



 それはそれとして、わしゃちょいと避難してくるので本日はこのへんで!
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~















0 件のコメント:

コメントを投稿