2015/07/01

ロシアの彼方に実在する「人面羊」


 人面の「何か」というのは世界共通のネタなんでしょうな。
 青木無常でございますよ。



Amazonリンク
 



 そもそも単なるシミでも目鼻口の位置に汚れなり模様なりがあれば、それを「顔」と判断してしまう働きが脳にはあるらしいし。



 ま、以前ご紹介した「アラビアの人面犬」とは根本的に種類がちがいますが、ロシアの彼方のダゲスタン共和国というところに「人の顔」をした羊がいるんだそうです。


ロケットニュース24 2015年4月2日
【衝撃動画】ロシア南西部にあるダゲスタン共和国で「人の顔」をした羊が誕生
http://rocketnews24.com/2015/04/02/564175/





 ふむん。

 たしかに「わしゃボルシチなんぞ金輪際くわんぞ! 食卓に載せたら叩き割ってくれるわ!」と意味もなく怒り出しそうな顔をしていらっしゃいます。(`▽´)


sheep with a human face Мутант mutant Баран с человеческим лицом Lamb with human face



 見たところ、口吻が突出していない点と鼻の形に異常があるのではないか、と。

 そもそも鼻ではないカモしれませんしな。






 人間の言葉でもしゃべり出したらオカルト方面の出番ですが、動画を見る限りはただの羊のようです。

 もっとも、鳴き声もどことなく異様な気がしなくもない。

 ふつうの羊の鳴き声もよく知らんので、確たることはいえませんけどね。






 でもこの風貌…

 もしかして…川谷拓三の生まれかわり…? (`▽´)



 羊を数えてくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~














0 件のコメント:

コメントを投稿