2015/07/11

衝撃情報! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(前編) 米から日本へ挑戦状! 世界初の巨大ロボ「クラタス」に


 なんだかとんでもなく、楽しいことに! (`▽´)
 青木無常でごじゃりまするん。



Amazonリンク




 巨大ロボ。
 わしのような「元」も含めて、世の男の子の魂を奮わせる夢の象徴。

 ましてそれが戦闘用だったら?
 ましてそれに搭乗できるとしたら?
 それにもまして、操縦できるとしたら?



 というわけで、そんな男の子の憧憬の象徴を「億」円の単位をかけて現実化してしまった阿呆、もとい、勇者である「水道橋重工」の!
 世界初の!(?)
 戦闘用(?)ロボット!
「クラタス」!!!!

 ※いま確認してみたら在庫切れで販売中止になっている模様。(。-_-。)


Amazonリンク



 このブログでも何度となく紹介してきた(下記過去記事一覧参照)「自作」の巨大ロボ「クラタス」。

 人間が搭乗して操作できる。

 車輪がついていて時速10kmくらいで走行可能(公道で走れるかどうかは不明。たぶん、微妙)。

 装備しているガトリングガンでBB弾(サバイバルゲームなどで使うおもちゃの弾丸)を(連続)射出可能。

 以上。
 くりかえす。以上。

 現時点では、おそらく鑑賞用以上の実用性は、皆無。



Amazonリンク




 そんな、日本が世界に誇るすさまじいまでの「無用の長物」であり、世界でもっともすばらしいもののひとつといっても過言ではない「工業製品」でもある、この「クラタス」なのですが。




  ☆アメリカ発! 第二のバ×出現!


 きました。きましたよ。この日本が誇るロボット開発チームに輪をかけて、輪をかけまくってバ×っぷりを重加速させた阿×の集団が!

 この手のバ×の元祖アメリカから! (`▽´)


Engadget 2015年07月01日 13時04分
米国の巨大搭乗型ロボMegaBot2、水道橋重工のクラタスに宣戦布告。一年後の決闘を申し込む(更新)
http://japanese.engadget.com/2015/07/01/megabot2/


Amazonリンク




 いやあ。バカですなあ。(`▽´)
 もはや伏字にする必要をカケラも感じないぐらいに!
 バカ!
 とんでもないバカ!

 そんなバカどもが開発した戦闘用(?)ロボット。
 その名は、メガボット2!  …名前までバカ。(`▽´)




  ☆バカの見本、もとい、夢とロマンあふれるYouTube動画(`▽´)


 では、そのバカ、もとい、アメリカのロボット開発精鋭チームが作成したYouTube動画をお楽しみください。(`▽´)


USA CHALLENGES JAPAN TO GIANT ROBOT DUEL!



 いやあ。
 あまりにもバカすぎて爽快感すら爆発しておりますなあ。(`▽´)

 なんの得だか目算があるんだか知らんが、莫大な開発費かけて実用性のカケラもない巨大ロボを嬉々として製作している風景もバカですし、動画の内容もバカすぎてすばらしすぎる!

 スーザの景気のいいマーチすらバカの代名詞のように響きわたってしまうバカっぷり。
 みごと!



Amazonリンク




 自作した巨大ロボをロゴ化したTシャツをまとい、星条旗をマントにして得意げに前進する(開発者とおぼしき)二人組の、これ以上はないドヤ顔。

 グラサンがまた腹立つ! (`▽´)




  ☆でかい! 銃! アメリカの(バカさ加減の)象徴!


 んでまたこいつらが自慢げに披露する特徴の第一点目からして

でかい!
 いかつい重機や骨格を組み上げていくショットをカットバックでさしはさみ。

 さらに。

銃!
 ときた。(`▽´)
 出ましたアメリカ人特有のバカっぽさ。

 つい最近、銃の形をしたi-phoneケースを批判するニュースが流れたばかりですが、そもそも銃を所持すること自体が合法のアメリカですからねえ。


Amazonリンク



 まあさすがにこのメガボット2のガトリング砲とかは、ほんものの銃弾ではなくペイント弾を使用してますが。(^_^;)

 でも、車のサイドグラス軽く貫通する威力だしな…(^_^;)




  ☆アメリカ発のバカが日本発のバカに宣戦布告! (`▽´)


 そんな、アメリカを代表するバ、いやロボット開発精鋭の二人が、動画の最後で挑戦状をたたきつけております。
 もちろん、彼らの先をこした「水道橋重工」に。



 世界初、とか強弁してないところがよろしいですな。

 こんな、かけた費用や労力を除けば現時点では道楽の域をひとつも脱していないもの、だれがどう宣言しようとたいした問題にはならなさそうな気もするのに。(^_^;)

 おそらくは、日本の開発チームに対するリスペクトもあるのでしょう。本音では。



Amazonリンク




 だから、宣戦布告。バカ。(`▽´)

 動画で語られているその理由がまたムカつくほどに、笑える。

俺たちには巨大ロボットがある。お前たちにも巨大ロボットがある。次に何が必要かは分かるだろう?
 阿呆にもほどがある。(`▽´)




  ☆対する日本側の反応は…?


 これに対するクラタスの作者、倉田光吾郎さんが公式ブログで最初に反応したコメントはまず、クラタス作ってから4年もの間、日本ではこういう動きがなかったことへの嘆き。

 アメリカの精鋭たちへの尊敬と、日本での反応の鈍さに対する落胆が現れております。



Amazonリンク




 で、この時点ではメガボット側へはさしあたり

ちょっと考えるから待ってろメガボット。
とだけ。



 アメリカの挑発的な宣戦布告に対する、日本側の返答やいかに!?



 ということで、次回につづく。
 つづけます。
 もう結果は出てるんですけどね。
 ニュース記事にも書いてある。(^_^;)

 ま、いつもどおり長尺になってるし、動画も埋め込みたいしね。

 動画埋め込み記事連続しないよう最近では気をつけてるんだけど、これ間をあけるのもあんまりな内容だしねえ。

 ブログトップページからご覧になってる場合は、明日あさってあたりちょいと重さがグレードアップしてるカモしれんので、ご了承くださいね。



 というわけで、次回につづく。本日はこのへんで。  最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク


ロボット関連の記事バックナンバー:
ん? これが初だっけ? 一人乗り用、操縦できる“現実”の巨大ロボット
「SF的技術」のコスト 夢がない、というわけではなく、夢には金がかかる場合もある、という話
動力付外骨格、動きはすごいが、つける意味が見出せないパワードスーツが1250万円。高いか安いか
驚異の最先端“竹馬”スケルトニクス! なんと動力いらずの外骨格スーツ!
PCと現実のロボットを連動させた動画を発見したと思ったら、思わぬところにつながっていた件!
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)
個人が開発したロボット制御用OSがついに企業と提携、しかも世界規模で拡大するらしい
ライブで人型ロボットがリアルタイムにダンスを披露する日も近いカモしれない
衝撃情報! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(前編) 米から日本の世界初巨大ロボ「クラタス」に挑戦状!
日本の巨大ロボメーカー「水道橋重工」が挑戦受諾! 米式巨大ロボを強烈に挑発! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(後編)
飾る以外に実用性が見出せない“本物の”戦闘用(?)巨大ロボ「クラタス」を制作した「水道橋重工」っていったい、なに?
もう一人の「水道橋重工」。そしてその先にあるのは…
次世代型解体装甲ロボット「スーパーガジラ」! 18日からお台場で公開中



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿