2015/06/16

キュートさが逆に中途半端な人体模型パズルと牛肉部位パズル


 あ、おもしろい、と直感的に思って開いてみたら…
 青木無常でおじゃる。



Amazonリンク




 人体模型とか何となく好きでね。

 定番だけど、あれが動き出したらとか想像もしたことありますよ。
 ないですか? ありますよね?

 ないかな。(^_^;)



 ま、それはともかく。(^_^;)


Amazonリンク



 人体模型の、あのうつろな、奇妙にあっけらかんとした顔つきとか、カラフルに色わけされた臓器とか質感とか。

 いまでもいろいろ脳裏に鮮明に思いうかべることができますです。
 私は。(`▽´)


 学校が販売を仲介していたアノ(^_^;)学研の学習雑誌のふろく(!)に、骨格標本がついてきたときはうれしかったよなあ。(`▽´)



Amazonリンク




 で、そんな記憶を刺激するニュース記事のタイトルにいきあたりました。


Pouch[ポーチ] 2015年6月8日
持ち運びにも便利!? 可愛くって意外と難しい「理科室の模型復元パズル 人体模型/ウシ模型」7月上旬に発売
http://youpouch.com/2015/06/08/273732/


Amazonリンク




ウシ模型」てな何だ?
 …と私も思いましたとも! (`▽´)

放課後の怪談シリーズ」と銘打たれて発売されているおもちゃのシリーズの一環であるようです。

 それにしても「ウシ模型」とは結びつきませんがね、いまいち。(`▽´)



Amazonリンク




 想像していたリアルな人体模型とはちがって、デフォルメきかせまくったキュート志向の造形がやけに中途半端ではある。

 ただまあ完成形はかなりいまいちな感じだけど、パズルのピース写真をみるとなかなか食指をそそられる…

 …ような気が、しなくもない。(^_^;)



「ウシ模型」のほうはサーロインとか書いてあるのが見えるから、西洋式の腑分けのようですな。



Amazonリンク




 これらは7月に発売予定のもののようですが「放課後の怪談シリーズ」は以前こちらでも人面犬の話題をとりあげたときに偶然アフィリリンク貼りつけてた。(^_^;)。



 シリーズには「あけてドッキリ!!トイレの花子さん」というラインナップもあるようです。(^_^;)

 ま、これは「黒ひげ危機一発」と同工異曲の商品のようです。

 トイレの扉をあけて、運が悪けりゃ(よけりゃ?)「花子さん」が突然飛び出してくる、というシロモノ。(^_^;)



Amazonリンク




 一回くらいは試してみたいものです。

 たぶんその後は二度とさわらなくなるだろうと明確に予測できますがね。(`▽´)



 トイレいってくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿