2015/05/19

最新OSに飛びつく気はさらさらないが、Windows10の発売には注目している


 まあ最新ほやほや状態のOSなんていろいろ怖いしね。
 青木無常でございますよー。



Amazonリンク




 だいたいOSなんて刷新されるたびに文句しかきこえてこないのがデフォルトな話。

 このあたりはさし引いて考えるとしても、正直な話、使いなれた環境ががらりと変わるだけで腹立たしいことこの上ないです。

 その環境にようやく慣れてきたと思ったら、また新しい環境が…

 …というような歓迎すべからざる循環は、どうにかならんものか、とはずっと以前から思っていることではあるのであります。



 かといって、現時点でWin98や95に戻ったりしたら、それはそれは不便でしかたがないだろうことも容易に推察できますし…痛しかゆしでございますな。

 まあせめて無用な変更はなるべくなしにしてほしい、というのが正直なところではありますかね。



Amazonリンク




 XPは使いやすかったんだけど、マイクロソフトに強制的に終了させられてしまったから、まあしかたなくOSの更新を余儀なくされている状態ではありますが。



 今夏ごろに発売予定のWindows10には、ちょいと注目している。

 なんでかってーと、1年間限定でWin7、8.1から無償アップグレードできるとかいうニュースを目にしたから。


マイナビニュース 2015/01/22
「Windows 10」は期間限定で無償アップグレード可能 - Win 7以降が対象
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/22/010/


Amazonリンク




 まあ無償でアップグレードってのが、10以降もつづくのかどうかはわがんねっスけど。

 とりあえずこれは朗報でありますよ。




 でまあ、毎度おなじみWikipediaで調べてみたところ、なんと。

 生体認証機能が実装されるんだとか。

顔・虹彩・指紋を用いてユーザーを認証することができる[9]
 これはありがたいカモですな。
 パスワードだのログインだの、いい加減うんざりなシロモノなので。



Amazonリンク




 ただまあ、顔や虹彩や指紋って、現状、どれくらい正確に認証できるものなのかってところが気にはなる。

 年とって顔しわくちゃになっても認証してくれるのかとか、事故とかで人相かわったりした場合はどうなるのか、とか。

 虹彩や指紋はかわるものではないのかもしれんけど、ここらへんも、たとえば怪我をして傷ができたりとか、あるいはメガネごしにちゃんと識別してくれるのか、とか。

 認証してもらえない場合はやっぱパスワードとかを補助的に使うんでしょうけどね。



Amazonリンク




 まあこういうシステムがPCへのログインだけでなくあらゆるログイン環境に実装されてくれれば、アカウント管理もきわめて楽になりそうなので、そのとっかかりとしてたいへん興味がわきます。



 今年の夏ごろから、ということなので忘れないように。
 いつも以上に覚書な内容ですが。(`▽´)



 寝たら忘れるカモしらんがそろそろ寝るので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~


補足:その後、こんな記事も発見したので追記しておきます。
R25.jp 2015.05.14
Windows「10最後」で憶測
INTERNET Watch 2015/1/22 10:55
「Windows 10」は無料アップグレードで提供、今後はバージョンが“無意味化”


Amazonリンク
 







0 件のコメント:

コメントを投稿