2015/05/17

あまりにもリアルな幻想世界の住人たち


 さあ本日もリアルな芸術のご紹介でございますよ。
 青木無常でございますよ。



Amazonリンク
 
※こちらのリンク画像はイメージ画像として使用しています。記事内容との直接的なつながりはありません。



 といっても、本日の“リアル”は、先日紹介した“本物そっくりのリアル”ではなく、この世に存在しないはずの“リアル”であります。

 そのすさまじい造形の作者は、Thomas Kueblerさんというアーティスト。


※こちらのリンク画像はイメージ画像として使用しています。記事内容との直接的なつながりはありません。



 画像なので、いつものごとく転載はいたしません。

 つぎのリンク先で、ぜひにも! ご堪能いただければ幸いでございます。


Thomas Kuebler SCULPTUR of the BIZARRE


Amazonリンク

※こちらのリンク画像はイメージ画像として使用しています。記事内容との直接的なつながりはありません。



 一言でいうならば『ダーク・クリスタル』のごとき世界観…

 …え?
ダーク・クリスタル』知らない?

 んんん。

 まあむべなるかな、ですけどね。(^_^;)



※こちらのリンク画像はイメージ画像として使用しています。記事内容との直接的なつながりはありません。




 それでは『ロード・オブ・ザ・リング』とか『ホビット』をまずは思い浮かべていただければ。

 あの世界観をもうちょっと邪悪かつ非倫理的にして、その方向に無邪気に突っ走れば、こういう世界にいきつくかな、といったところであります。



Amazonリンク

※こちらのリンク画像はイメージ画像として使用しています。記事内容との直接的なつながりはありません。




 ま、青木無常が好きそうな題材、っつったらものすごく正確なんだがな! ( ̄ー ̄)



 わしもわしの世界構築してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~





Amazonリンク
 
※こちらのリンク画像はイメージ画像として使用しています。記事内容との直接的なつながりはありません。








0 件のコメント:

コメントを投稿