2015/05/15

シャーロック・ホームズになるのは難しいことではない? …カモしれない3つのマインド


 あくまでも「カモ」な。
 青木無常だよ~ん。



Amazonリンク




 推理小説に出てくる探偵って目端がききまくってますよね。

 服装とか話し方とかものごしや状況なんかで、職業や状態まで一発で見抜いてしまったり、とか。

 あんなのは名探偵だから…とあきらめてしまうのは早すぎる!
 …カモしれない。(^_^;)



Amazonリンク




 というわけで、そんな名探偵の元祖にして代表格・シャーロック・ホームズみたいな思考法を身につけることができるとしたら?


lifehacker 2014.02.03 13:00
シャーロック・ホームズのように考える訓練で、凡人でもクリエイティブになれる
http://www.lifehacker.jp/2014/02/140203holmes.html


Amazonリンク




 この記事によるとそんなに知的でなくとも、思考力を使ってアイディアをひねり出す方法を知っているだけで、ホームズのようなクリエイティブな人間になれるのだとか。



 そのために重要な3つのポイントとは…?



Amazonリンク




  ☆脳の屋根裏部屋


「脳の屋根裏部屋」とかゆわれても、なんのことやらわかりませんけどね。

 ホームズは経験の蓄積を「脳の屋根裏部屋」と呼んでいたんだとか。


Amazonリンク



 ま、要するに経験なくしてクリエイティビティなし。
 …ってことでしょうか。
 さっそく、そうそう簡単じゃねーじゃん。(^_^;)

 あー、まあ、経験積めばまずはよし! つーことだから、簡単ジャン、つーことにしときましょうか。(`▽´)



Amazonリンク




  ☆経験に思いを巡らせる


 自分の経験について考える傾向が天才にはあるんだそうな。

 これもなにやら難しそうですが

必ずしも経験的な思考や個人的な考え方である必要はなく、頭の中でイベントを何度も繰り返して終わりにするというようなシンプルな方法でも構いません。
とのこと。
 正直、よくわからんが(^_^;)。


Amazonリンク



 後段には

観察をするには、必ず注意力を払わなければなりません。つまり、受動的な吸収から、能動的な認識に切り替える必要があります。積極的にならなければならないのです。
との引用もあるので、まあ能動的に考えろ、ということなのかな。



Amazonリンク



  ☆解決策は複数追求


 1つの解決策で満足しないで、その他の選択肢を考えつづけること。

 結論を急ぐと「ワトソンくん」になってしまうのだとか。

 時間をかけ、観察し、最初に思いついたアイディアに安住せずにいくつもの解決策を模索する、と。



 ま、敷居が高いような気もするけど、どれもこれもできないことではないですな。



Amazonリンク




 ワトソンよりホームズのがかっこいいのは、まあ、明らかといってしまってもいいと思うので。
 ぜひ、目ざしてみたいところでありますよ。



 でも眠気に勝てなくなってきたので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿