2015/04/02

目からウロコ! 「考えるモード」と「行動するモード」は両立しない!


 いますぐ行動に移りたい、って思うタイミングってたいてい…
 青木無常でございますよ。


Amazonリンク



 アイディアがひらめくときって、リラックスしてるとき。
 お風呂に入ってるとか寝入りバナとか。
 あるいは…散歩しているとき。

 で、アイディアがゴゴゴゴゴゴゴゴと荒木飛呂彦ばりに渦巻いてこりゃ今すぐにでもとりかかりたい!
 …とか、のんびりした体勢でモチベーション沸騰してたりするんだけど。

 いざ風呂でると、からだ拭いたりとかしてるあいだに。

 モチベーションどころかアイディアが浮かんでいたこと自体すら。
 いつのまにやら、どこへやら、雲散霧消してしまっていたり、するんですよねえ。



Amazonリンク




 あとは、仕事中。

 私は交通誘導警備員をやっているので、基本、仕事の内容は「突っ立ってるだけ」。

 モチベーションあがりますよ、こういう状況って。
 仕事とは無関係なことに対して。(`▽´)

 でも(だから、なのカモしらんが(^_^;))、当然のことながら、仕事とは無関係なアイディアなので、すぐさま取りかかることのできる状況とは対極にございます。



 で、疲れ果てて帰宅したころには、やっぱりどこへやら雲散霧消。
 いわゆる、有耶無耶。(´_`。)



Amazonリンク




 こゆの、どうにかしたい、どうにかできんものか、とは常日ごろ思っているのですが。

 いざ、時間を作って取りかかろうとしてみると。
 なんか感情にブロックがかかってしまうのか逆にモチベーションがダダさがる一方だったりもするわけで。

 ま、かかってしまえば、これも逆にいつのまにやら熱中してたりするもんだってことも、わかってはいるがね。



Amazonリンク




 ちょいと、この謎の現象のメカニズムの一端に触れているカモしれんニュース記事がございました。


lifehacker 2015.02.12 08:30 am
より創造的な仕事をするために、考えるモードと行動するモードを切り替えよう
http://www.lifehacker.jp/2015/02/150212the_thinking_vs_the_doing.html


 へえ!
「考えるモード」と「行動するモード」は別で、両立しないってことなんすねえ。

 びっくり。



Amazonリンク




 行動するには、立って体を動かしたり、期限を設けたり、が有効なのだ、と。
 なるほど。



 逆に考えるモードにするには、対象から距離をおいたり、環境を変えたりするのが有効らしい。

 こっちは得意分野、というか、一日のかなりの時間をこっちのモードで楽しんでいたりするので、そんなに切実な情報でもないんですがね。(^_^;)



Amazonリンク




 ただ、問題がひとつ。

 立って体を動かしたり、期限を設けたりすること自体を…行動に移せなかったりする。
 んあ。困ったもんだ。



 体動かしてきます。ので、本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿