2015/04/14

あの老舗すぎる伝統的オカルト雑誌・月刊「ムー」のショップが銀座にあるって知ってた?


 ん? 今週はオカルト特集?
 青木無常は実在する…!? そりゃするわ。(`▽´)



Amazonリンク




 つか、特集っつーには斜め下からっぽい記事ばっかりですがね。(^_^;)

 ま、プチ特集っつーか。
 最近はニュースストックするときテーマ別に分けてるんで、つづくときはつづき安い形になってるってのが本当のところなんでありんす。



Amazonリンク




 つーわけで、またまた情報元が古くて申し訳ないんですが。

 あの老舗中の老舗、日本のオカルト雑誌の草分け的存在で現在も元気に発行されつづけている月刊誌「ムー」に公式ショップが存在した!
 …というニュース記事のご紹介。


Pouch 2014年7月11日
あのオカルト雑誌『月刊ムー』の公式ショップが明治神宮前に7月31日オープン! コラボアイテムの「ムーポーチ」もTwitterなどで大反響!!
http://youpouch.com/2014/07/11/210621/


Amazonリンク




 えーと、記事タイトルには明治神宮前とか書いてありますが、これご覧のとおり去年の夏のニュースなんで、現在は移転(したばっかりだね、これ)。

 渋谷の店自体は5日の日曜日までで営業終了しているようであります。

 で、移転先は銀座。
 一等地なんじゃないかな。
 オカルトって儲かるんだなー。
 ザギンだぜ、ザギン。




 俗すぎる? でもムー自体が俗臭ふんぷんとしてね? (`▽´)


ムーSHOP公式サイト


 扱っている商品はオカルト系のパワーグッズのほかに、コラボ商品とかも。

 ま、雑誌に山ほど掲載されている通販グッズが実店舗でも売られてるってところなのかしらね。



Amazonリンク




 オカルト系の情報とかも十年一日というか、慣れてくると似たりよったりな内容がほとんどになってきたりして一時期視界に入らなくなってたりしたんですが。

 「ドローンズ」というおもしろい造形(`▽´)の写真を見て、やっぱこの系統もおもしれーやと改めて思って以来、ムーもけっこう立ち読みしてるんですよね。


「謎の異形UFOドローンズ」 ムーの基礎知識 2013年11月号



 ま、ただあの雑誌は付録がついてる関係上、がっちりパッケージングされたりしてることも多いので、立ち読み不可能な時もままあるんだが(^_^;)。



 もちろパワーグッズなんざ高価なシロモノばかりなので、購入したことなどないわえ! (`▽´)



 石ひろいにいってくるので、本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿