2015/03/26

世界規模で見てヲタ発信に限界はある? 飽和はしていないというが日本でニッチなら世界でもニッチという…


そこいくとわしゃニッチ中のニッチ?
青木無常でごじゃりまするよ。



Amazonリンク




Tokyo Otaku Mode」というのは、日本のヲタカルチャーを海外へ発信するポータルサイトらしい。

その代表のかたが「クール・ジャパン戦略」って実際どうなの、という疑問に答えてくれたニュース記事をご紹介いたしますですよ。


ダ・ヴィンチ電子ナビ 2013年08月19日(月) 16:37
クール・ジャパン人気はホンモノ? 世界へ羽ばたく同人作家たち
http://ddnavi.com/serial/158181/


Amazonリンク




それによると、

ニッチなものは、海外でもニッチ
なんだそうで。やっぱりなあ…(´ω`。)

ただ日本ほどにはヲタカルチャーは知られていないから、ヲタ人口は今後確実に増えていくだろうというのがその主旨のようであります。



Amazonリンク




ふへへ。
だまされやしないぞ。
ヲタだからOKって話じゃないことくらいわかってるぞ。

…んなこた誰でもわかってるかえ。(`▽´)

クオリティでありますからね。
なによりね。



Amazonリンク




んだからわしも、余命いくばくもない身でありながら、やっぱり長期戦略しかないのかと改めて思い知らされて気づいてみれば半世紀。(`▽´)

ま、死ぬまでつづけますよ。

てか、それがわが人生でありますようですな。( ̄ー ̄)



Amazonリンク




ともあれ、クオリティさえ伴えば、この「Tokyo Otaku Mode」のオンラインショップで国境をこえた熱烈なファンを獲得することも可能なようでありますな。

まあスタッフの目にとまれば、という前提条件があるようですがね。



Amazonリンク




わしはまあ、まず自分の頭の内部にあるものを外部化する作業が壁として立ちはだかっておりますな。

これをどうにかしよう。うん。しよう。(`▽´)



どうにかしてくるので本日は以上!
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿