2015/03/02

あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!


ネットを必死にさがしまくってしまいました(^_^;)。
青木無常でございますよう。



というわけで、恒例の『マジすか学園4』第七話のあらすじを…といきたかったのですが。

なんかヘンな特別番組に喰われて今週は放送休止のようでして。






よい機会なので、勝手に妄想していた青木無常版『マジすか学園5』を!
ここに後悔、もとい、公開いたしますですよ。ひひひ。



なにしろこの青木無常様は、あの世界的な超超超娯楽大作スター・ウォーズの最新作のストーリーも勝手に製作してこちらに後悔、だからちがう、公開した厚顔無恥の権化でありますから! (`▽´)






Amazonリンク




まあどこぞで日テレのプロデューサーが「マジすか5」の話ももう動いてるとか4月からだとか、やすすがそれは無茶だろとつっこんだとか。(`▽´)

噂はちょこちょこ出ているようなので。



「勝手にストーリー製作」のシリーズ化(?)も視野にすえた、今回のこの試み。

ある意味、SWの時より、わしにとって危険度マックスな行為であることはもちろん自覚しておりますよ。おりますとも。(`▽´)



さらにいえば、前作にあたる『マジすか学園4』がまだ放送中で、結末すらわかっていないしな! (`▽´)



Amazonリンク




蟷螂の斧? それが事実かどうかはともかくとして、それがまた楽しいんじゃないか! ( ̄ー ̄)

もちろん勝手に私が創作したストーリーなので、ネタバレとかはござんせん。

てか、もしあったとしたら偶然ってことだな!
つまり天才。( ̄ー ̄)



ま、ここに至るまでに、すでにみなさんは。
部外者が勝手に、とか。(`▽´)
言語道断とか。(`▽´)
あるいは臍で茶がわく! とか!(`▽´)

そういうご感想をお持ちになったとしても、当然のことではありましょう。

でも、その場合でも、ぜひ以下をご一読くださいな。


Amazonリンク



その上での抗議や失笑や罵詈雑言なら、できるものなら( ̄ー ̄)いくらでも歓迎いたしますぜ。

てか、返り討ちにしてくれっから! (`▽´)

盛ってますよ、もちろん。
必死に!
そこもまた、この「勝手にストーリー製作」の持ち味ってもんだ! から。(^_^;)



ではいきますよ。




勝手にストーリー製作『マジすか学園5』




 ☆桜の散る季節、宮脇さくらは病室で…


 入院しているさくら。
 ベッドから窓外の桜が散りゆく光景をながめている。

 そこに現れたのは…かつてのマジジョ(馬路須加女学園)において伝説的な強さを誇っていた前田敦子。

 マジジョの後輩が入院していることを人づてに聞き、立ち寄ったのだという。

 さくらの病が、かつて敬愛したマジジョの先輩でありライバルとも目されていた伝説の総長、大島優子と同じ不治のものであるとの噂も耳にしてしまったため、いても立ってもいられなくなったらしい。

 さくらは多くを語らず、ただ哀しげな顔をするばかり。

※前田敦子はもちろんゲスト出演。
 かつての中枢メンバーをゲスト出演させることについては疑義を発したことがあるが、この場合はもちろん「さくら」が「大島優子」と同じ病をわずらい、余命いくばくもないと宣告されていることを視聴者に印象づける役割もある。


 そんな二人の様子を、ドアの陰からうかがっている何者かの影…



Amazonリンク





 ☆さくらを欠いたマジジョでの異変


 それは包帯姿の「チーム火鍋」の面々だった。

 体調を悪くして入院しているさくらの代わりに、最強コンビ「カミソリ」・「ゾンビ」とともに学園を託されていたはずの5人が、なぜ…?

 切迫した雰囲気でひそひそ話をしている5人に対し、前田が入室をうながす。

 驚くさくら。
 バツが悪そうに入ってきた5人が不意に、こらえきれなくなった様子で号泣しはじめる。

 余命いくばくもないことを知られてしまったのかと警戒するさくらだがさにあらず。

「ごめん、さくら! あたしらじゃもう、マジジョを守れねえ…!」

 さめざめと泣きながらウオノメが語りだす。







 ☆「カゲジョ」風紀委員会の侵略


 マジジョ関連の暴行沙汰はかねてより近隣で問題視されていたが、年度末を境に学園の経営権が移動し、それに伴って粛清の嵐が吹き荒れはじめているのだという。

 マジジョを買いとったのは陰剣(いんけん)女学園、通称「カゲジョ」の理事長を兼ねる人物らしい。

※カゲジョはもちろん仮名である。
 けっこうイケてる仮名だと思うんだけど、どうだえ?


 その新理事長の命令で、風紀回復の使命をもってカゲジョ風紀委員会から特別チームがマジジョに送りこまれ、生徒たちにがんじがらめの規則を強制している、というのである。

 もちろんほとんどすべての生徒が反抗した。

 が、カゲジョからきた風紀委員は全員武道の達人であり、暴力に対してもそれ以上の力での反撃が行われたのだという。

 結果、反抗はほぼ鎮圧。

 過剰な規則厳守の綱紀の下、全生徒が風紀委員の弾圧に怯えながら生活しているというのである。

 不登校生徒には家にまで風紀委員がおしかけて強制連行し、さまざまな罰則を強いられるため、生徒たちは戦々恐々としながら登校せざるを得ないのだという。

 事実上自主退学も許されず、生徒たちは完全に姿をくらますか、おとなしく登校するかの二者択一を迫られているのが、学園の現状。

「カミソリとゾンビはどうした…?」

 さくらの問いに…ウオノメはくちびるをかむ。
「あいつらは…」



Amazonリンク





 ☆“最強コンビ”の孤独な闘争


 ほとんどの生徒が風紀委員の圧制に従う中、カミソリとゾンビだけは恭順の意を示さず、反抗しつづけているらしい。

※ここで舞台をマジジョの現場に移す。
 頭髪検査、持ち物検査は当然、挙措動作まで細かく高圧的に指示する風紀委員と、すっかりおとなしくなってしまった生徒との対比。
 そしてカミソリとゾンビだけが、全身怪我だらけだが昂然と胸をはってスカジャンを羽織り、挑発的な顔で校内に歩み入る。
 当然のごとく怒声とともに風紀委員が多数かけつけ、乱戦に。
 数には勝てず、敗北する最強コンビ。
 さらにシーンがかわる。
「反省室」なる表示の部屋で、風紀委員から定規での折檻を受けるカミソリとゾンビ。
 悔しさに唇をかむが、目は敗北していない。


 恭順を示さない最強コンビに風紀委員も手を焼いているが、二人の反抗ももう限界だろうと泣きながら報告する火鍋たち。







 ☆さくらの決意


 さくらが病に冒され大変であることはわかっていたが、もうこれ以上頼れる人間の心あたりがなくて…と慟哭しながら火鍋の面々は口にする。

※卒業生である「みなみ」には頼れない旨、できれば明示、少なくとも暗示くらいはしておきたい。

 私が様子を見にいこうか、との前田敦子の提案に首を左右にふるさくら。

「もうすぐ退院の予定だから…もう少しだけ耐えてくれ」

 力強く口にされるさくらの言葉に、快哉を叫ぶ火鍋たち。
 その苦渋の決断を知る前田だけが、目で問いかける。

 決意にみちた表情で、うなずくさくら。

 さくらの「マジ」を感じた前田もまた、何も語らず、ただ励ますようにうなずき返すのだった。

※このあたりでCMでもはさむ感じ。
 なお、前田敦子はここまでで出番は終わり。
 最終回に再度ゲスト出演などというみっともないマネは拒否。断固、拒否! (`▽´)




Amazonリンク





 ☆圧制「カゲジョ」風紀委員会


 わがもの顔に校内を練り歩くカゲジョ風紀委員。

※人数や面子に関してはあえて設定を控える。
 このあたりを妄想するのがもっとも楽しい部分でもあるのだが、妄想とは承知の上で全話数やキャスティング等の変更にもある程度柔軟に対応できるようするための措置でもある。( ̄ー ̄)


「反省室」から、折檻を終えて捨てゼリフとともに出てくる風紀委員。

 内部には、まるで時代劇で捕り方にとらえられた罪人のように、腕を後ろ手に捕縛され、正座させられているカミソリとゾンビ。

 もう限界だと泣き言を口にしてしまうカミソリ。
 叱咤激励するゾンビだが、その目にもあきらめの色が浮かびはじめている。

 そこに、おっかなびっくりで周囲をうかがいながら火鍋の5人が侵入してくる。

 捕縛を解きはじめるのへ、ホッとしながらも泣き言まじりの非難をあびせる最強コンビ。

「いまさら何しにきたんだよ」
「そんなことすると風紀委に粛清されちまうぞ」

 そんな二人に、さくら復帰の報を告げる火鍋。

※単におっかなびっくりで病院にいき、なしくずし的に窮状を訴え泣き言を口にしただけだが、そんなことはおくびにも出さず、むしろ誇らしげ、自慢げに報告させるのがおもしろいだろう。

 窓から脱出を謀るが…そこには風紀委員が待ち構えていた…!
※この委員は中核メンバーの一人が順当。
 ラスボスに近い四天王的な地位の人間ではないが、喧嘩も強い実力派、という立ち位置を明示する。




Amazonリンク





 ☆カゲジョ風紀委「副委員長」モリポ


 風紀委詰所に連行される7人。

 木刀に両手をあずけ、直立不動で迎える副委員長、通称「モリポ」。
※もちろん、配役はHKT48の森保まどかである。
 風紀委員なのでヤンキーじみた崩れた格好ではないが、かっちりしすぎていてもおもしろくないので個性は出しておきたい。


 その眼光のするどさにビビる火鍋。
 カミソリとゾンビはにらみ返すが、モリポは歯牙にもかけない風情。

 恭順の意を示さない二人と、陰で何かを企んでいるらしい火鍋の5人に
「特別な措置が必要なようだな」
 と死刑宣告のように口にする。

 ヤバい…とでもいいたげに目を見かわす火鍋。
 最強コンビもくちびるをかみしめる。

 …と、そこへ…







 ☆帰ってきた「テッペン」


 さかまく風とともに、校内に足を踏み入れる…宮脇さくら!

 おとなしく授業を受けていた在校生たちがそれに気づき、校内全体がざわめき始める。

 詰所にも異変は伝わる。

 色めき立つ風紀委たち。
 無言で目をむく副委員長。

 正座させられたまま、喜びに目を見かわす7人。



 さっそくさくらをとり囲む風紀委員たち。
 だが、さくらの衣服・持ち物に校則違反の部分はまったくない。

 遅刻を咎めるものの、退院後の初登校であることを冷静に告げられ、風紀委の面々は返す言葉を失う。



 隙をうかがい、こっそり退室する7人。
 モリポだけはそれに気づいていたが、無表情に見送る。

 そしてさくらに改めて視線をすえ、つぶやくように口にする。

「とうとう来たか…。宮脇さくら…!」
※CMを挟もう。(`▽´)
 プロではないので、このあたりで尺がどのくらいかはよくわからない。
 第一話は、もしかするとこのへんで引いておいたほうがよいのかもしれない。
 が、さくらのアクションシーンがないのも問題なので、もすこしつづける。




Amazonリンク





 ☆緒戦


 歓声に迎えられながら教室へと歩み入るさくら。
 脱出してきた火鍋と舎弟コンビも合流する。

 火鍋たちから現状を聞きだすさくら。

 カゲジョからの風紀委員は全員が手だれの格闘経験者であり、特に委員長とモリポは達人クラスの使い手。
※配役に応じて主な敵の勢力=これから撃破していくライバルたちの概要を提示。

 だが委員長の正体に話が及ぶ前に、風紀委が数名、乗り込んでくる。
※ここで雑魚数名をさくらにあしらわせ、つづいて小ボス級の到来とアクションシーンに移行する。
 小ボスクラスなので、盛り上げはある程度抑制する。


 さくら一人で撃退するが、そのとき突然スピーカーから緊急集会開催の通告。







 ☆風紀委員会、登壇!


 校庭に集まった生徒たちは、気味が悪いほどきれいに整列していく。
 さくらとその周囲の数十人だけが、反抗的に無秩序なてい。
※さくらだけはマジメな感じで聴講の姿勢をとっている。

 壇上に立ったカゲジョ女生徒が、宮脇さくらの退院と復帰を挑発的な口調で祝う。
※配役未定。イメージでは小笠原茉由あたりを想定したいのだが、(ありがたいことに)『マジすか学園4』で出演することになっているから…

 マジジョの秩序回復のため新体制がとられていることを説明したのち、風紀委員会の委員長を紹介する、と宣言。

 そして壇上に姿を現したのは…

「あいつは…」
 呆然と、目を見はるさくら。

 果たして、さくらを驚愕させた風紀委員長の正体は…?

つづく!




☆★☆★☆







…と、さしあたりこの程度でとどめておきます。

作中でも注記しましたが、実をいうとこのあたりの詳細を詰めていくのも最も楽しい作業のひとつであることは確か。

ただ、全何話とか、キャスティングに使える面子とかそういうあたりも(妄想上)リアル(`▽´)に追求するならこのあたりはフレキシブルに対応できるだけの余地を残しておきたい、という思惑もある。

もちろん、細かい部分を詰める時間的・体力的余裕がないというのも、もう一方の本音であることも確かだがにゃ! (`▽´)



Amazonリンク




ただし、だいたいの流れと結末はちゃんと考えてある。

というか、こういう部分ももちろん妄想の、そして創作の、醍醐味でありますからね! (`▽´)



でもまたまた調子に乗りすぎたせいか、(予想のついていた話ではありますが(^_^;))長くなってしまっているので(^_^;)。

つづきはまた次回、ということで。_(_ _)_



Amazonリンク




やっぱり物語をつくるのは楽しいなあ…(^_^)
ほくほくしてしまいます。
おかげで時間も体力も費やしまくりだ! (`▽´)
困ったもんだ! (`▽´)



とかいいつつやっぱりほくほくしながら本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう!
それでは、また~(^_^)/~~





マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー
「マジすか5」放映前 スケールアップ? 思考停止の間違いじゃないのかとしか思えない『マジすか学園5』の概要発表






0 件のコメント:

コメントを投稿