2015/03/23

「アントニオ」のキャラ造形で超復活! 『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ


 奇跡の超復活劇! でありますよ!
 青木無常でありますよ!


 



 もう前回のレビューでボロクソけなしまくって復活なんて考えられねえ! とまで暴言を吐きまくった『マジすか学園4』でありますが。

 なんと!
 問題の第九話。
 蓋をあけてみれば超燃えまくりな出来栄えで、あり得ないとしか思えなかった奇跡の超復活!



 とはいえ、流れとしてはいびつであることはやはり変わりはありません。

 復活の原因はひとえに、激尾古高校看護科の総長「アントニオ」(山本彩)のキャラ造形と、演じる山本とのシンクロ具合によるところ大!






 というわけで講評はいつもどおり次回にゆずることとして、とりあえずネタバレあらすじを記載しておきます。

 むろんネタバレなので『マジすか学園4』第9話をまだ視聴してない場合は、以下の閲覧はドラマ本編を見てからにして下さいね。

 よろしくお願いいたします。_(_ _)_




『マジすか学園4』第九話 ネタバレあらすじ









 ☆震撼する二校


 病院で措置を受けるソルト。
 かけつける四天王に病状を問われるが、さくらには答えるすべもない。

 その様子を、物陰からうかがう「こびー」。
 無言のまま背を向け、立ち去る。



  (->タイトルバック)






 異常事態に静まりかえるマジジョの様子に、チーム火鍋も意気あがらない。



 激尾古高校看護科で、激昂するアントニオに「ツリシ」が報告する。
 傘下におさめた近隣のヤンキー校がソルトを襲撃した、と。

 なぜ制止できなかったのかと憤るアントニオだが、




「そうなんですが…「こびー」さんが先導したらしくて…」
 との「KY」の申告。

 マジジョとの全面戦争の可能性におびえる下級生にハッパをかけるツリシや「ザコボス」を尻目に、こびーの行方も知れぬままアントニオは一人言葉を失ったまま佇むだけだった。







 ☆四天王、立つ


 意識をとり戻したソルトを囲み、ひとまず息をつく四天王。

 襲撃したのは激尾古のこびーが束ねるヤンキー連中だと告げ、けりをつけようと無理をして起き上がろうとするソルトを制止する四天王。



 一方、目標を喪失したさくらが呆然としているところへ、舎弟たちから様子を耳にしたみなみが激励に訪れる。

 マジジョを背負って相当な覚悟とともに闘いに臨もうとしたソルトのほうが、さくらよりも何倍も悔しいはずだ、とのみなみの言葉を受け、考えこむさくら…。



 そんなさくらの消沈した様子を心配するカミソリとゾンビ。
 話をきくチーム火鍋の面々も動揺を隠せない。

 だがそんな折、四天王動く、の報がもたらされる。

 いくら四天王とはいえ、たった四人では勝ち目はない…あまりの無謀な状況に、立ち上がるチーム火鍋。




「おまえらどこいくんだよ!」
 問いかける舎弟コンビに、
「あたしらもマジジョだ」
 当然のように答え、足早に四天王の後を追う。

 顔を見合わせ…立ち上がるカミソリとゾンビ。







 ☆さくらの決意


 さくらがソルトの病室を見舞うと、満身創痍のソルトが激尾古へ向かおうとしているところに鉢合わせる。

「そのからだじゃ、無理だ」

 ソルトに告げるさくら。
 うなだれるソルトを残し、病室をあとにしたさくらは、決意にみちた顔で走りだす。



 とり残されたソルトのもとへ、看護士姿のマジジョOG「センター」が現れ「いいツラがまえになったな。成長したじゃないか」と声をかける。

 なにもできない自分をかえりみ、哀しげに目を伏せるソルト。



 一心に走るさくらの姿を目にする舎弟コンビとチーム火鍋。
 さくらもまた、激尾古目指していることを察する。







 ☆こびーとアントニオ


 ついに激尾古になだれこむ四天王。
 迎える雑魚を一蹴し、格のちがいを見せつける。



 一方、姿を隠していたこびーが、アントニオの前に現れる。

 一喝し、制裁の拳を叩きこむアントニオだが、倒れてなおこびーは決意にみちた視線を総長に向ける。




「あたしだって“てっぺん”とりたかったんや!」
 悲痛に叫ぶこびー。

 罰を受ける覚悟はできてると告げ、真正面からアントニオを見つめる。



 そこに、マジジョ四天王殴りこみの報がもたらされる。




 ☆アントニオの「マジ」


 教室で対峙するマジジョ四天王とツリシ。
「ザコボス」、KYらもかけつけ、多勢に無勢となるもまるで動じず、戦端を開こうとする四天王だったが…



 こびーを従えたアントニオが、勇躍、乗りこんでくる。



 一同が見守る前で、ソルトのことは自分が責任をとる、と土下座してみせるアントニオ。



 その姿に呆然とし、動揺しながら
「ちがう! ソルトはわたしが勝手に…」
 いいかけるこびーを、アントニオはさえぎる。

「下のもんがやったことは、あたしがケジメとる」

 決然と言い放つアントニオ。






 だが四天王も首肯することはできない。

 そんな四天王に対し「いくらあんたらでも、この人数を相手するんは無茶や」とアントニオは告げる。

「ここは…タイマンで決着つけようや」
 と。







 ☆マジジョを背負うのは…


「あたしとやるんは誰や?」
 アントニオの問いに、視線を見かわす四天王。



 だが、それに答えたのは…遅れてかけつけてきた、さくらだった。



 舎弟コンビ、チーム火鍋を従えて乗りこんできたさくらに対峙するアントニオ。

「あんたのことなんか気にもとめてへんかったのに、拳をまじあわせることになるとはな」



 戦闘態勢を整え…アントニオは傲然と口にする。
「いっさい手加減せえへんで…!」



 そして。

 こびーの想いを背にしたアントニオ。
 ソルトの無念と、背負ったマジジョへの想いを受けたさくら。



 熱すぎる代理戦争の、戦端が開かれる。







 ☆マジジョを背負うのは…


 いつも以上にきびしい攻めでしかけるさくら。

 だが、スピードでも、パワーでも、そして耐久力でも、圧倒的な力を見せつけるアントニオの強靭さに、さくらは一方的に追いこまれていく。



 そしてついに倒れこむさくら。勝ち誇るアントニオ。






 だが、重症を負いながら、なおも立ちあがろうとするソルトの壮絶な姿を思い起こし…よろめきながら、さくらは立ちあがる。

「あたしは今まで、てっぺんをとるために闘ってきた」苦悶に息を荒げながら、さくらは口にする。「けど今はちがう」

 無言で耳をかたむけるアントニオ。

 さくらは拳を握りしめる。
 硬く。堅く。

「この拳で…マジジョを守る…。それが今のあたしの…マジなんだよ…!」







 ☆さくらの「マジ」、アントニオの「マジ」


「受けたろうやないの…。あんたのマジ…!」
 壮絶に笑いながら、アントニオもこたえる。



 そしてさくらの反撃が始まる。

 圧倒的だったさきほどまでの闘いとは打ってかわり、拮抗した強さで徐々にアントニオを上回り始めるさくらの姿に、激尾古勢も目をみはるしかない。






 気合で応ずるアントニオの攻撃も熾烈さを増すが…さくらの拳が、その気迫を越える。



 そして一閃する旋風脚が…ついにアントニオをも、地に伏せさせるのだった。




 ☆あんたを追いつめたのは…


 倒れ伏すアントニオにかけよる激尾古勢。

 無言でアントニオの闘いを見つめていたこびーが、口にする。
「あたしのせいや」

 だがアントニオは、苦悶の息の下から「ちがう」とこたえるのだった。




「あたしがあんたを…追いつめたんや…」

 すまんかったな、と口にするアントニオに、こびーはただくちびるをかみしめるばかりだった。



 敗北を認め、アントニオはこれからの激尾古をまかせると後輩たちに告げる。







 ☆新しい風の音


 ようやく力つき、倒れかかるさくらを支えたのは…四天王の、おたべだった。

 見守る面々の祝福の表情に、マジジョを“背負う”ことの意味を改めて実感するさくら。



 そして病室ではソルトがひとり、つぶやくのだった。

「新しい…風の音…」






 舎弟コンビに肩をあずけ、よろめきながらマジジョへの帰途をたどるさくら。
 その後ろにはチーム火鍋の五人がつづく。

 そんな後輩たちの背中を見送る、四天王。



 そして病院からは、ソルトが姿を消していた…。




以上『マジすか学園4』第九話 ネタバレあらすじ







☆★☆★☆




 というわけで、予想に反する燃え展開が開示された第9話。

 それにしても、こう毎回毎回出来のよしあしの振幅にあまりにも差がありすぎるのはなぜなのか。

 そのあたりを、次回の講評でさぐりたかったのだが…残念ながら、それはできませんでした。






 ともあれ、最終話における不安が払拭されたわけではないことももちろん気にかかっている。

 終わりよければすべてよし! となることを期待したいところなんだけど…






 見当もつかぬまま本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 明日もよろしく! それでは、また~(^_^)/~~



マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー
「マジすか5」放映前 スケールアップ? 思考停止の間違いじゃないのかとしか思えない『マジすか学園5』の概要発表



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿