2015/03/04

ジャイロ効果で回りつづけるロングセラー玩具「地球ゴマ」が製造中止に…


欲しかったんですよね、この未来的なデザイン。
青木無常でございますん…


Amazonリンク



地球ゴマ。

まずその名称にインパクトがありました。
そして先鋭的なデザイン。

ジャイロ効果、という、何かものすごそうなイメージのわくキーワードにも、胸ときめかされたものでありました。



欲しかったんですがね。
そこはかとなく。
入手したことはありませんでしたね。

よく覚えてませんが、買ってもらえなかったんじゃないかな。

身近にこれで遊んでる知り合いもいませんでしたから、くわしいことは実はわからないんですが。

なんでも、軸を傾けたり、綱渡りまでできたりするらしいです。
CMか何かなんでしょうけど、綱渡りしている映像を見た記憶は確かに鮮明。



Amazonリンク




発売されたのは1921年なんだそうで、私が生まれるかなり以前の話。
知りませんでした。

製造元は名古屋市のタイガー商会というところ。
これも知りませんでした。



世に出てから百年たらず。

これをもってして伝統工芸という称号を冠するのは、牽強付会にすぎるでしょうか。



Amazonリンク




でも、製造中止になるそうです。
今年の4月をめどに。

いえ、売れなくなったからではありません。
注文数はピーク時に比べると減少したものの、年に数万個は受注があるという。

ではなぜ?



Amazonリンク




その答えは、まさしく伝統工芸。



後継者が、いなくなってしまったから。


dot 2015/2/13 11:30
ロングセラー玩具「地球ゴマ」が製造中止! 残された「生き残り」への道とは!?
http://dot.asahi.com/dot/2015021100010.html


Amazonリンク




驚いた話ではありませんか。

製造中止の報が流れたときは、電話が鳴りっぱなしだったとか。

需要がないわけではない。
増産ができないだけ。

製造中止も、確定事項ではないそうで。
事業を引き継いでくれる人がいれば、残っていくことも可能なんだそうです。



Amazonリンク




とはいえ、生産終了・廃業の報が流れたのは今年の2月。

以降、継続が決まったという情報はどうやらないようです。

この状況をもってしても、消えゆく伝統工芸の範疇に、これを入れてしまってもよいのではないか。

というよりは、入ってしまわざるを得ない、といったほうが適切か。



Amazonリンク




この機会に入手?
さて、それはなかなかむつかしいカモ。



IRORIO(イロリオ) 2015年02月13日
「地球ゴマ」が製造中止に!ネットでは既に”売切れ”続出で入手困難
http://irorio.jp/nagasawamaki/20150213/205091/


Amazonリンク




上にもアフィリリンクを貼ってみましたけど、Amazonで調べてみたら、1~2万くらいで出品はされているようにも見受けられますがね。

これにしても、予約投稿でこのブログがあがったタイミングで在庫があればよろしいのですが。
はたしてどうか。



ま、在庫切れとなったとしたら、作成するしかなさそうですな。

あるいは、事業として継続の名乗りをあげるか。



私ゃちょいとムリめなんで、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿