2015/03/06

ん…夜寝て朝起きるまっとうな生活のあなたになら役に立ちそうな目覚まし時計


つまり、わしには役に立たなさそう…カモ。…カモ…
青木無常でございますん…(´ω`。)

んだって、わし朝寝て夕方起きるもん。
夜勤だもん。夜中働いてるもん。もん。
(´ω`。)


Amazonリンク



ってわけで、睡眠には長年悩める初老の青木無常がすてきな快眠グッズを求めてストックしたニュース記事カムバック! いひひ。

この手の商品は以前も紹介した記憶があるのですが、今日検索してみてもひっかからなかった。なんでだろ。

まあともかくとってもわかりやすいコンセプトの目覚まし時計。

すなわち、光時計。よろしいですな。(^_^)


GIZMODO 2014.04.02 07:30
光目覚まし時計で人生が180度変わりました
http://www.gizmodo.jp/2014/04/180_1.html


Amazonリンク




うん。多くを説明する必要はありますまい。
時間になると明るくなっていく目覚まし時計でありますよ。
すばらすぃ。

人間はやはり太陽の光とともに目覚めるべき。


Amazonリンク



そんな健康的な生活を送れるような文化的に健全な人生を送れるものなら送りたいものだが…いや、仮にそれが可能な状況になっても、おそらく夜更かし癖はなおらんだろうな(^_^;)。

宵っぱり、つーヤツでございますな。



Amazonリンク




で、この“光目覚まし”仕組みはけっこう至れり尽くせり。
起きる時間をセットすると音が鳴る。
最初は小さく、1分半たつと大きくなる。

うん。ふつうの目覚ましですな。

いやいや、これの前に、前段階があるんですよ、ぢつは。

その音が鳴る30分前に日の出のシミュレーションが始まる
んだとか。
日の出のシミュレーション?
(余談だが、シュミレーションではない)。







最初は薄暗くて、最後は200ルクス全開になります(あんまり眩しくないベッドサイドランプぐらいの明るさ)。
まあつまり、徐々に明るくなっていくってことだ。
日の出シミュレーション…(^_^;)。
ま、たしかに日の出シミュレーションではあるか。(^_^;)

で、ニュース記事の記者も睡眠(正確には寝起き)に長年悩んでいたらしく、ダメもとでこの時計使ってみたら…?

これがびっくり!
百パーセントではないものの、鳴る前に心地よく目覚めてしまうのが常態になったらしい。

うを。んらやますぃのう。



Amazonリンク




わしにとって問題なのは、つか、ひっかかるのは、明るさかね。
まぶしくない程度、となると、昼間寝てる身には…



…と、ここまで書いて、残念な事実にいまさらながら気がついた。


Amazonリンク



わし最近、もっとも眠りの深い午後の時間帯に明るさでどうしても目が覚めてしまいがちなので、アイマスクして寝るようにしてるんだよね(^_^;)。
忘れてた…(´ω`。)



やっぱ夜寝るようにしない限り、光時計は必要なさげ…カモ…(´ω`。)



Amazonリンク




ま、アイマスクはどうかというと、悪くはないんだけど、異物感が気になることも往々にしてあって、痛し痒しなんですよねえ…

(光のせいで)昼間おきてしまうことはなくなったんだけど。

うん。そう。光のせいではなく、尿意で起きてしまうことは、これもほぼ常態化している。
あと、からだが痛くてぐっすり眠れないことも多い。目覚めてしまうことも。



Amazonリンク




いろいろ課題があるなあ…しかも自分で解決するにはむつかしそうな課題も…(´ω`。)



夜寝てるんなら、光で目覚めてみてください。(´ω`。)



予約投稿でわしゃ今ごろ仕事してるので本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。おやすミントヒヒ! (^_^)
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿