2015/02/09

言語に絶する恐怖!「クトゥルフの腕」は名を伏せることが困難か?


つか、製品自体も相当ヴァカだけど。(`▽´)
青木無常でごじゃい。青木無情はヴァカ…? (`▽´)

Amazonリンク



つーわけで、なんかとんでもないヴァカを
発見してしまったような気がいたしますよ。
まあ別にどこにでもいるヴァカだし、だれにでも
起こり得るヴァカでもあるでしょうけど。


kotaku 2012.06.19 10:40 am
これであなたも旧支配者!「クトゥルフの腕
http://www.kotaku.jp/2012/06/cthulhu_arm.html#cxrecs_s


「クトゥルフの腕」という商品を紹介したニュース。

どういう商品かというのは上のリンク先で
写真を見れば一目瞭然ですが…一応説明しておくと、
ビーチボールとかと同じです。

Amazonリンク



ぐにゃぐにゃっとした緑色の棒状の
まあ巨大なゲソを模したビニール風船。
表面には吸盤とかイボをイメージしたらしき
プリントも入っております。

…欲しいか、これ。(`▽´)
少なくとも、わしゃ欲しくない。

一応アフィリリンクもさがしたけど、
この製品はまるでヒットする気配もありませんでした。
…が、別に惜しくもなんともない気分。(`▽´)

楽天リンク



なに? パッケージの蛸面なら欲しくないこともない?

わしもちょっと思った(^_^;)。
でもこれは製品じゃないの。ただのパッケージの絵なの。(´ω`。)

多少似てるモノなら、記事後段にも紹介されている
「ニットのクトゥルフ・マスク」もあるが。(`▽´)
ま、いましばらくは使えそうじゃない?
防寒具として。(`▽´)

楽天リンク



道ゆくひともきっと二度見三度見ふりかえってくれるくらい
目立つことうけあいだしー。(`▽´)



いや。今日紹介したいバ(以下略)の内容はこれじゃない。
問題は記事自体に含まれている。
一見、たしかに似ているので最初気がつかなかった。
が…よく見てみると…



素人ならかまわんのだけど、プロの記者なんで
容赦なくさらしますよ。(^_^)

パッケージには「名伏し難い恐怖!(Unspeakable Horror!)」という文字が書かれています。
おそらく、記者の勘違いであろ。
とんでもない勘違い。看過し難い。(`▽´)

楽天リンク



「Unspeakable」の意味は「言葉にし難い」とかそういう方向。

別にこの言葉自体は知らなくとも
「speak」の意味くらい日本人ならたいがいわかるじゃろ。
「話す」とかそういう意味の言葉に、否定をあらわす
「un」がついてるんだからおのずと類推もできように。

なんでこれを「名、伏し難い」と訳すのか。
…の理由も、実は簡単に推測がつく。

ラヴクラフト関連のホラーファンならおおむね
字面を目にした瞬間に予想がつくだろう。
つきますよね? (`▽´)


Amazonリンク




そもそも「名、伏し難い」という言葉そのものが
耳になじみがない。意味はまあ名を伏せることが難しい
とか簡単に解析できるがあまり一般的な状況でもなさげ(^_^;)。

どういう場面に使う? (`▽´)
なんかよい用例があったら教えとくれ。



「Unspeakable」に戻る。「言葉にし難い」でもいいけど、
個人的には「言語に絶する」を選びたい。
「Unspeakable Horror!」なら「言語に絶する恐怖!」で
雰囲気もあってるんじゃないか?

素直に訳すなら「言葉にできない恐怖」でもいい。

まあこのあたりは訳者のセンスの問題なんで、
別にほかの言葉をチョイスしてもぜんぜんアリだ。

Amazonリンク



現在、日本では「unspeakable horror」に
対応すると思われる訳語として
かなり定着している言い回しが現実に存在する。

「名状しがたい恐怖」だ。

クトゥルフ関連の文章を読んだことがあるなら、
目にしたことがある言い回しなんじゃないかな。
それも、少なからず。私もこの訳語なら
とても耳になじみ深い。

原書を読んだことがないし読む気もないので
アレだけど(^_^;)、たぶんこれの原語が
「unspeakable horror」なんだろう。

印象にも残るし現実に人口に膾炙してもいると思われる。
名訳の見本のようなものといってもいいかもしれない。


Amazonリンク




別にもう解説の必要もなかろうが、一応付記しておく。
「名し難い恐怖」
「名し難い恐怖」
ヴァカ。どうしようもない、ヴァカ(`▽´)。

名状しがたいわ! このバカさ加減。(`▽´)



別にいい。訳本を読んで誤読することもあるだろう。
ご覧のとおり、字面は酷似している。意味が通りにくいが、
流してしまうことだってあるだろう。
そのまま間違えて記憶に刷り込まれてしまうことだって。

しかしまあネットニュースとはいえ
(おそらくは)仕事として給料もらって記事を書く記者がだよ?

「Unspeakable Horror!」という、勘違いに気づく
よいきっかけとなりそうな原文まで目にしておきながら
名伏し難い」と書いてしまう? (`▽´)
意味逆! …ってほどじゃないけど、方向はあさってすぎるわ!

Amazonリンク



まあこのニュース記事は元は英語記事とかだったりして、
日本人記者がそれを訳しただけか、あるいは
日本向けに換骨奪胎しただけなのカモしらんが…

(「Kotaku」というメディアそのものが発信元は英語だそうな)

いや、むしろそのほうが問題あるかな。(`▽´)

この文章にある署名は「傭兵ペンギン」さん。
ここに書こうかどうか迷ったけど、
元記事みればわかることだし、なにより
「名も伏しがたい」ので、書いてしまいましたよ。(`▽´)

この署名はよく見かける覚えがあるし
おもしろい記事も多い印象なので
けっこう好きなんだけどね。

金もらってんならしっかりしろや! (`▽´)

Amazonリンク



…と、文章ではカケラも嫁げていない文筆家としては
羨望と嫉妬もこめて、声を太にしていいたかったのだ!

…ってのはウソで、元記事の内容=クトゥルフの椀、
ストックはしてみたものの、話題にするには
弱いかなと使いどころがなかったのを
よく見たらこの勘違い発見したので「すわ!」と。(^_^;)

傭兵ペンギンさん。
よいネタを提供してくださって、
まことにありがとうございました!

(`▽´)

今後ともよろしくお願いいたします。_(_ _)_
いや、これはマジで。(`▽´)

自分のことはもちろん棚にあげたまま本日はこのへんで!
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿