2015/02/17

マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ


若干、信頼回復。ただしあくまで、若干。
青木無常でございますよ。

Amazonリンク



さて、前回までは苦情と不安でいっぱいでありましたが、今回は期待が高まる要素が少し…いや、少なからずございました『マジすか学園4』第5話でありましたですよ。

とはいえ、尺不足、バランスの悪さに対する残念さもまた加速気味。



具体的には四天王第三の女「マジック」(木崎ゆりあ)の扱い。

これまでの敵のうちでも「ヨガ」(入山杏奈)に同様の説明不足感を表明してきましたが、「マジック」の場合はこれに起因する不満感もまたひとしお。



なので、今回は第5話のネタバレあらすじに入る前に、これまでの劇中で出てきた「マジック」の人となりについてちょいと補完しておきますですよ。



…の前に。
前回までは、ネタバレあらすじとレビューを同時掲載してきました。

が、今回はちょいとわけてみます。

前段と、ネタバレあらすじが本日分。

レビュー記事に関しては、明日投稿予定、とさせていただきます。
よろしく。_(_ _)_




理由?
そりゃ、ボリュームアップしすぎるから。毎回。(^_^;)

いや別に余分なことは何一つ…は、言い過ぎにしても、ほとんど入れちゃいないはずなんだがね。

昔から思ってたことなんだけど、なんでこう書くもの書くものいちいちいち膨らんでしまうのかねえ。(`▽´)


Amazonリンク




というわけで、まずは前回までの「マジック」の人となり。



基本態として、ラッパッパ(吹奏楽部)部室ではつねにマジックを披露している。
第一話ではトランプのカード当て。第二話は宙に浮くステッキ。第三話はグラスの底からコインを通すマジック。

以上のどの場面でも「バカモノ」(川栄李奈)の反応に対して冷笑的・軽蔑的に対応。

第四話は部室でのマジックのシーンはない。
なぜなら、次回への引きのシーン(ラストシーン)で、手をふれるどころか姿も見せずにさくらの写真を炎上させる、という「マジック」を披露しているから。

ただし…


Amazonリンク




第二話冒頭では「おたべ」(横山由依)の「(さくらは)てっぺん、狙う気やろか?」とのセリフに「興味ない」と、本当にどうでもよさげな口調で返答。

一年生最強コンビ(「カミソリ」=小嶋真子・「ゾンビ」=大和田南那)敗北後には、やはりおたべのセリフである「その転校生やけど、てっぺん宣言したらしいで」に対して、これもやはり「興味ない」。

ただし、この際にはつづけておたべがマジックを評する言葉につづく。
すなわち

おたべ:「マジックは冷静やな」
マジック:「じゃないと人は欺けない」
おたべ:「ほんまは一番、負けず嫌いなくせに」
このおたべのセリフに対するマジックの反応は、無言の一瞥のみ。
つまり、否定はされていないわけだ。


Amazonリンク




つづく第三話。
ここでも口火を切るのはおたべ。

「例の転校生、もし階段昇ってきたら、だれが相手するんや?」

そしてそれに対するマジックの答えも同じ。
「興味なし」
そして、一年シメたぐらいで持ち上げすぎ、と冷笑まじりにつづける。



そして第三話のラスト。
「興味ない」と一貫してつぶやきつづけてきたマジックが、さくらに対して仕込むシーンとくる。

ただし…ここにきてなぜ乗り出してきたのか、に対する説明はなし。


Amazonリンク




ヨガが敗れて戻った際には「どのツラさげて戻ってきたわけ?」と足蹴にしている。
ここでもヨガ相手に嘲笑まじりで追い討ち。
相当性格悪く描写されている。

このあたりがどう生かされるのかが、今回の作劇の鍵…だったわけだが…



以上を踏まえて、ここからいつもどおり『マジすか学園4』第五話のネタバレあらすじでありますですよ。

んで当然これもいつもどおり、ネタバレしまくってるんでドラマの展開・結末をまだ知りたくないんなら、この先は読まないでおいてくださいましね。(^_^)

Amazonリンク





『マジすか学園4』第五話 ネタバレあらすじ




 ☆敗北者の実感 マジックの矜持


 ラッパッパ部室で転校生との再戦に向けやる気満々のバカモノ。
「ソルト」はそんなバカモノに問いかける。

「さくらの拳は…重かったか?」

 どこか哀しげな問いかけに対してバカモノはストレートに「めっちゃ! 重かったっス! ハンパねえバカ力だった」と答える。



 満足げにソルトが部長室に消えていくのを尻目に、いっそ敗北者であるヨガかバカモノのかわりに、さくらを四天王に迎えてはどうかと嘲笑するマジック。

 怒りもあらわにおたべが、マジックのテーブルを蹴りあげる。
「もういっぺんいってみ。あんたの口引き裂いて、二度としゃべれへんようにしたんで!」

 だがマジックは冷笑しながら「なに熱くなってんの?」とおたべにも嘲弄の視線を向ける。

「あたしら四天王はな…だれかてそんなハンパな気持ちでマジジョ背負ってへんねん…」
怒りにふるえるおたべの言葉に、マジックは真正面から睨め返す。

「あたしは…こいつらといっしょにされたくない」

 つぶやくような言葉をおきざりに、部室を後にするマジック。


Amazonリンク





 ☆校内放送での挑発


 あいかわらず図々しくまとわりつく“自称舎弟”の一年生最強コンビから辟易したように距離をおくさくら。

 そんなさくらに向けて、突如流れはじめた校内放送で“マジックショーのプレミアムチケットが当選した”と呼びかけるマジック。

 笑いながら挑発するマジックに、最強コンビは怒りをあらわにする。

 ショーの開催日時・場所はまだ秘密、と嘲弄まじりの宣戦布告に、さくらは拳を握りしめるのだった。



  (->タイトルバック)


Amazonリンク





 ☆さくらさんはうちらが守る!


 マジックの追いこみが始まったと噂する一年生。
 無責任にさくらの危機を口にする輩に、カミソリ・ゾンビは怒りを隠せない。

 動揺しながらも「一度マジックに狙われたら、地の果てまで追われるって」と口にされる言い訳に、ムキになる最強コンビ。

「さくらさんはうちらが守る! 外野は黙ってろ」



 一方、廊下でソルトと遭遇するさくら。

 すれちがいざまにパンチの応酬…寸どめの直後、さくらが放った第二撃は、ソルトの手のひらに阻止される。

「おまえは…パンチを打つときに…必要以上に肩を引く癖がある…」

 その分、自分のほうが速い、と告げ、背中を向けるソルト。

「あがってくるまでに…なおしとくんだな…」







 ☆視えてきてしまった“格”


 いつもの定食屋で浮かない顔のまま食事に手をつけられないさくら。

「マジジョのてっぺんは高いです」
 みなみに向けてさくらは、珍しく弱音を口にする。

 一瞬だけ気づかうような表情を浮かべるみなみ。
 だが即座に笑顔を浮かべ、高い目標ほどめざし甲斐があると励ます。

 すなおにうなずくさくら。

「それによ」と、みなみはつづける。「おまえがテッペンとるって信じてるヤツらもいるみてえだしな」

 意味がわからずいぶかしむさくらに、みなみは巨大なおにぎりの山をさしだす。
「表の二人にさしいれだ」

 店の前では、寒さに震えながらさくらを護衛するカミソリとゾンビの二人組。
 マジックが卑怯な手を使ってくることを警戒しているらしい。

「護衛なんていらない」

 だがさくらは二人の接近をかたくなに拒否しつづけるのであった。


Amazonリンク





 ☆ショーの開幕


 そしてついにマジックの宣戦布告。
 校内をいくさくらの眼前で、壁に突き刺さるトランプのカード。

「さ、始めよっか」

 クールに言い放ち、背中を向けるマジックをさくらは追う。

 だが、超能力でも使っているかのごとく、変幻自在に居場所をかえるマジックにさくらは翻弄される。


Amazonリンク





 ☆美術室での決戦


 美術室へと誘いこまれたさくらは、マジックの仕掛けに幻惑され不用意に攻撃を受けてしまう。

 小細工を使った卑怯な手に「それがあんたの戦いかたなのか」と憤るさくら。

 対して「どういたぶってほしい?」と小ばかにしたようにマジックは嘲笑する。「おまえごときに小細工使う必要はないんだよ」

 正体を見せようとしないマジックに、さくらは真正面から言葉を投げかける。
「やるんだったら…あんたのマジで向かってこい」

 生真面目なセリフに、おかしげに笑うマジック。
「ふうん…マジでね?」
 瞬間、顔色がかわる。

 …冷たい、怒りの色に。

「わかった」
 冷酷に言い放ち――


Amazonリンク





 ☆マジックの…「マジ」


 つぎの瞬間、旋風のような蹴りが、さくらに叩きこまれる。

 応戦するが、攻撃はすべて見切られ、逆に多彩な足技がつぎつぎにさくらに叩きこまれる。

 防戦一方のさくら。

 そしてようやくマジックの攻撃のリズムをつかみ、反撃に転じようとしたとき――



 まばゆいライトに照らされた遮幕の向こうに消えたマジックへと放ったさくらの正拳は…

 用具棚につながれた手錠の罠に、捕らえられてしまうのだった。



「これがあたしのマジ…ックだよ?」
 いって、爆笑するマジック。


Amazonリンク





 ☆最強コンビの「マジ」


 もがき、暴れまわるさくらだが、手錠はびくともしない。

 とらえられた野獣の反撃を警戒しつつ、嘲笑し、いたぶるマジック。

 なすすべもなく睨みつけるしかないさくらの視線を受け「気にくわねえんだよ、おまえのその目」と苛立ちもあらわに告げ、とどめの一撃をマジックが叩きこもうとしたそのとき――

 開戦を察知してかけつけたカミソリとゾンビ!

 手錠につながれたさくらの姿を目にし、怒りにまかせてマジックに突っかかる二人組。

「やめろ! おまえらがかなう相手じゃない!」

 制止するさくらだが、かまわずカミソリとゾンビは何度倒されても、マジックに挑みかかることをやめようとしない。

 だが、圧倒的な実力差を見せつけて、二人組の「マジ」をねじ伏せるマジック。



 その姿に、怒りを爆発させるさくら。

「人のマジを笑うんじゃねえ!」

 絶叫し…力まかせに手錠を引きちぎる!


Amazonリンク




 ダメージの差にさくらを見くびるマジックだが、意に反してあまりにも圧倒的なさくらの捨て身の反撃に、逆に抗すべくもなくねじ伏せられてしまう。



 そして…それでも、マジックもまた、歯を食いしばり、立ち上がる。
「負けない…おまえなんかに…絶対…!」
 言葉とともに、全霊をこめた蹴りを見舞う。

 その蹴りをさくらは見切り…

「…ショータイムは終わりだ…!」

 …とどめの一撃を、叩きこむ。


Amazonリンク




 ☆おたべの「マジ」


 ヨガによるマジック敗退の報を受けるラッパッパの面々。

「やっぱりあいつの力はホンモノだ!」
 うれしげに口にするバカモノ。

 部長室に引きこもろうとするソルトに、おたべが声をかける。

「あんたにはやらせられへんよ。あたしが必ず、つぶす」



 一方、美術室で床に伏したマジックは、トランプのカードを握りしめながら、さくらの言葉を思い起こしているのだった。
「マジ…か…」



 ☆そして「こびー」の暗躍が始まる


 激尾古高校看護科でマジック陥落の報を受けた「アントニオ」は、自分の思惑どおりにことが運んでいることにほくそ笑む。

 だがそんなアントニオに
「ひとりだけいいとこどりしようってか?」
 微笑みながらも「こびー」が批判めいた言葉をかける。

「あたしの腹をみたすんは、ソルトの肉だけや」
 とりあう様子も見せず、傲然と言い放つアントニオに、こびーの視線だけが突き刺さる。


Amazonリンク




 一方…マジジョ以上にすさんだ教室で、多数のヤンキー相手に圧倒的な実力差を見せつけ、狂ったように暴れる二人がいた。

 激尾古高校2年、シロギクとクロバラの二人組であった。



 そこに姿を現すこびー。

 凶暴に殴りかかってくるシロギクの一撃を軽々と受けとめ、こびーは

「そんなに悲鳴をききたいなら、いい声で鳴きそうなヤツ教えよか?」

 うっすらと微笑みながら口にするのだった。


Amazonリンク




 ☆最強コンビのディスタンス


 定食屋で激闘の疲れを癒すさくらに、みなみは「舎弟もできたみたいだしな」とからかうように口にする。
 とまどったようにみなみを見返すさくらだが、決してそれまでのように、嫌悪をあらわにした表情ではなかった。

 反対側の客席で、さしいれの巨大おにぎりを頬ばりながら、さくらに舎弟として認められたと快哉を叫ぶカミソリとゾンビ。

 だが騒ぐ二人をおきざりにして、さくらは姿を消していた。

 とまどう二人の姿をながめやりながら、みなみは楽しげに口にする。
「舎弟として認められるのは、まだ先かもな」

以上『マジすか学園4』第五話 ネタバレあらすじ


Amazonリンク




☆★☆★☆




というわけで、レビューは上にも書いたとおり、明日投稿予定でありますよ。 お楽しみに。

とりあえず精も魂も尽き果てて本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう!
それでは、また~(^_^)/~~




マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー
「マジすか5」放映前 スケールアップ? 思考停止の間違いじゃないのかとしか思えない『マジすか学園5』の概要発表


Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿