2015/01/18

超絶クールなカーボンファイバーのストームトルーパー! 残念ながらep7の映像ではないけれど…


そもそもなんでカーボンファイバーなのかは…?
青木無常でございます。

まあとにもかくにも、アメリカの繊維企業の
とある社員がなんでだかカーボンファイバー製の
ストームトルーパーを作ってみたいと思いつきで
夢想したそうなんですが。


Amazonリンク



そのストームトルーパーが現実化するまでを描いた
すてきなストーリー仕立てのニュースがこちら。


ロケットニュース24 2011年11月19日
社員の思いつきに社長が出資して完成した、炭素繊維のストームトルーパーが超絶カッコいい!
http://rocketnews24.com/2011/11/19/154492/


Amazonリンク




思いつきくらいならだれでもやっていること。
この社員のすごいところは、同僚三人を巻きこんで
チームを形成したところ。

ところが計画はここで座礁する。
なぜか。答えは単純。予算。

カーボンファイバーは高額らしい。

繊維会社なので素材として取り扱ってはいる。
ただし、ストームトルーパーの作成に
会社としてとりかからせるわけには
さすがにいかないのでは…


Amazonリンク



…とここでさらにこの社員のすごい点が。

なんとまあ、真正面から社長に直談判を
決行したというのである。まさしく蟷螂の斧!


Amazonリンク


もちろん、闇雲に突撃しただけというわけではない。

彼らはある提案を持ちかけたのである。それは、完成したコスチュームを、会社のロビーに展示するというものだ。優れた素材を使い丹念に仕上げれば、世間の注目を集める作品に仕上がるという確信があったのだ。
勝算は充分にあったわけだ。

で、相談を受けた社長の反応もまたGood!
材料の調達に協力してくれたばかりか
小額とはいえ出資してくれたのだという。


Amazonリンク



その甲斐あって夢想は現実化した。
否、想像以上の出来あがりとなった。

さらには当初の目論みどおりに近隣の話題に
なったばかりでなく、ネットでも注目を集め、
海外からも高評価を受けることとなったらしい。



ニュースサイトに掲載された写真を見ると
接写された“作品”には若干の違和感を覚えるものの、
ヒキで撮った写真からうかがい知れる質感のすばらしさは
確かに夢想を現実化するに値する存在感。



Amazonリンク




…とはいえ、この記事からだけではやはり、
なぜカーボンファイバー製のトルーパーに彼が
こだわったのかは、いまいちよくわからない。(^_^;)



まあバカ…もとい、虚仮の一念岩をもとおす。
この点はまちがいなく見習いたい。



岩をとおしにとりかかるので本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿