2015/01/14

世界の空はひとつ…だから恐怖の中国の空の激烈な大気汚染


ふってきますな。遅ればせながら。恐怖の大王。
青木無常でありますん。いや、青木無常は恐怖の大王ではない。

つーわけで、わしらが子どものころは
耳になじみ深かった光化学スモッグという言葉も
最近ではとんときかない印象ですけど、
今は昔と胸なでおろしていいものやら。


Amazonリンク




GIZMODO 2014.11.21 07:00
365日並べてみる北京の大気汚染
http://www.gizmodo.jp/2014/11/365_2.html


また中国なんですけどね。いや、だから
狙って集めてるわけでもなんでもない。(`▽´)

それにしてもひどいもんですのう。
写真を見る限り、青空なんて言葉は
中国語には存在しなくなっちゃってるんじゃ
ないかしらと揶揄したくなる。


Amazonリンク



ほとんど灰色。これ空か?
ま、曇り空とかもあるんだろうけど。

あと中央に写ってるビルが
もやかなんかでぼやけてる画像も
少なからず存在する。

背筋が凍ります。

黄砂とかとんできてるって
よくニュースでいってるし。
日本も無縁でいられるのかどうか。

ま、地球にやさしいとかいうたわ言は
別にいまに始まったスローガンでもないがね。



Amazonリンク
 



発展とか成長とかいう言葉は
人間の幸福とはかけ離れたところで
ふわふわと見栄えよく掲げられておりますのう。

特にかの国では、隣人の不幸なんざ
どうでもいいことの筆頭のように思えますし。



夢も希望もスモッグの向こうで
雲散霧消してしまいそうなので本日は以上。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク










0 件のコメント:

コメントを投稿