2015/01/02

芸術を超えるものは天か魔か。


少なくともここでは魔力、と表現されておりまする。
青木無常でおじゃりまする。


Amazonリンク



というわけで、ジャケ・ドローという超絶職人が
18世紀に作成した機械仕掛けのミュージックボックス。
その見事さを紹介した動画に関するニュースを
見つけましたのでおすそわけでございますよ。


GIZMODO 2014.11.22 21:00
革新的すぎて魔力すら感じる18世紀のミュージックボックス
http://www.gizmodo.jp/2014/11/18_12.html


まさしく、魔力!

The Jaquet Droz Ateliers d'Art




このデンでいくと、ひとはもしかしたら
聖なるものよりも邪悪なものにこそ
より美しさを感じる…の、カモ、しれませんな。

魔力がただよっているのであれば、
たとえそれが実在しないものだとしても、
あの時代なら特に、宗教裁判にかけられたとしても
まったく不思議はないんでしょうねえ。



Amazonリンク




ニュース記事によるとジャケ・ドローというひとは
世界で始めて腕時計を作った人物でもあるようです。
まさしく天才でありますな。

「オートマタ(オートマトン)と呼ばれる機械式のからくり人形などの開発でも有名で、代表作の一つである通称「音楽嬢」という精密からくり人形は、腕や指の関節が動き、実際に小型のオルガンを弾き、演奏のリズムにあわせて呼吸のそぶりまでするというものでした。
いやはや、すさまじい限り。



Amazonリンク




余談ですが、オートマータとくれば
藤田和日郎先生の『からくりサーカス』にも
言及しないわけにはまいりますまい。

あの作品もまた、コミカルな始まりかたには
似ても似つかぬ壮絶な魔力がただよう
逸品でありました。現代日本には
すさまじい天才が豊かに。


Amazonリンク




わしの魔力はなかなか届かないなあ。(`▽´)



届こうが届くまいが本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク

これもオートマタ、らしい。









0 件のコメント:

コメントを投稿