2015/01/11

マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』


改めて見直してみると、やっぱよくできてるよなあ。
青木無常でごじゃりまするん。

さてそれでは「マジすか学園4」放映直前記念として
先週日曜日に更新した記事
を受けての
『マジすか学園』から『マジすか学園3』までを
改めて俯瞰する記念企画。その第一弾でありますよ。



Amazonリンク




「マジすか学園」シリーズは
テレビ東京で2010年から2012年にかけて
放送されたAKB48総出演が売りの
深夜テレビドラマ。



一作めの『マジすか学園』は当事
全盛期だった前田敦子主演で撮影された。

ヤンキーの巣窟である馬路須加女学園に
転校してきた前田敦子が、ヤンキー間の
抗争に否応なしに巻き込まれ、ヒエラルキーの
頂点目ざしてバトルをヒートアップさせていく物語。



Amazonリンク




構造としては基本、きわめてオーソドックスで、
マジジョを支配するヤンキー集団ラッパッパの
頂点に君臨する大島優子打倒をゴールとしている。

(もっとも実際には物語終盤まで含めて
前田敦子と大島優子の対決は描かれることがついにない)



大島の直下にナンバーツーのサド(篠田麻里子)と
四天王(板野友美、柏木由紀、松井玲奈、小嶋陽菜)が
存在し、それぞれ強烈な個性を放って前田の前に立ちふさがる。

その四天王に敵対する勢力や一匹狼的存在が
周囲に多彩に展開し、前田と関わっていく。



というのが物語の骨子。



Amazonリンク




導入部では、雑魚キャラである
チームホルモン(指原莉乃、北原里英、
高城亜樹、小森美果)の四人とのからみから
物語が動き出していく。

喧嘩の実力は低い四人相手に、
最初はされるがままにボコられている前田だったが、
あるきっかけで反撃に転じ実力を発揮。

それを契機として四天王配下の下級生や
一癖も二癖もあるヤンキーたち、
あるいは四天王に敵対する一匹狼などを
つぎつぎに撃破していき、ついには…



Amazonリンク




という趣向で、基本的に一話一ライバルを
下していくというパターンで大島を頂点とする
マジジョのヒエラルキーを前田が昇っていく様が描かれる。



初期のライバルたちが前田の親友となって
共闘に移行するというお約束の展開も交えつつ、
彼女らとのあいだに友情を感じながらも
前田敦子は根本的には一匹狼でありつづける。

また積極的に抗争にからんでいくわけではないところも
本作の特徴のひとつといっていいかもしれない。



Amazonリンク




のちに前田四天王となるライバルたちが
前田抜きで共闘して四天王の一角に対峙するなど
故意にパターンを崩した展開も見られるが
最終的にはサドと前田のタイマンがクライマックス。

ただし頂点に君臨する大島優子は物語冒頭から
病で余命いくばくもないことが示唆されており、
前田と直接ぶつかりあうシーンもないのは前述のとおり。

最後には死出の旅路へと立つ大島が
マジジョを前田に託すことで物語は幕を閉じることとなる。




Amazonリンク



バリエーションも含めて、エピソードの内容は
一話完結を基本とするきわめてオーソドックスな
展開で物語を疾走しきった良品、逸品である。
シリーズ中一番の最高傑作とする向きも多いだろう。

私も安定してみられる、あるいは一般に知られた
面子がこぞって出演している、という点からも
安心してベタ褒めできる良作と認識している。



Amazonリンク




まあ大島との直接対決がついに実現しなかったのは
何か裏事情があるんじゃないかとか、
いろいろ勘ぐれば勘ぐれないこともない部分も
なきにしもあらず、ではあったがね。

特に大きな瑕疵もなく、ほぼ直線的に
クライマックスに向けてうねっていく物語は
創作者のお手本のごとき安定した王道展開。



この『マジすか学園』があったから
続編が作られるとの報を受けて
きわめて大きな期待を抱いたものだった
わけなんだが…(^_^;)



Amazonリンク




というわけで、次回は超絶脱力の
最低駄作である『マジすか学園2』を
概観いたします。13日に投稿予定


どうぞよろしく。本日は以上。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~



マジすか学園関連記事:
「マジすか3」放映前 AKB48主演ドラマ「マジすか学園3」7月スタート! 今回の主役は島崎遥香!
「マジすか3」放映前 マジすか3は完全リニューアル?
「マジすか3」第一話 マジすか学園3 むっちゃおもろい!
「マジすか3」第二話 マジすか3があいかわらず絶好調で楽しいです
「マジすか3」第三話 マジすか3 第三話は若干不安……
「マジすか3」第四話 マジすか3第四話「1ダースの涙。」は……「ん?」
「マジすか3」放映中 チームマングースの意外な面々
「マジすか3」第五話 マジすか3の第五話、ますます判断つかなくなったが、おもしろさはパワーアップ
「マジすか3」第六話 「マジすか学園3」第六話。もう混沌としかいいようがない。おもしろいけど(^_^;)
「マジすか3」第七話 「マジすか学園3」第七話 んん、なんか雲行きが……
「マジすか3」第八話  とうとうきちまったかも……「マジすか3」の失速。
「マジすか3」第九話 演出の妙に救われた第九話―「マジすか学園3」(ネタバレあり)
「マジすか3」第十話 いやはや、予想もつかない展開だ>「マジすか3」第十話で驚きの構成内容が明らかに
「マジすか3」第十一話 奇妙にセオリーに沿って展開する「マジすか3」第十一話
「マジすか3」第十二話(最終回) カタルシス不足で意味不明な最終回>『マジすか学園3』
「マジすか4」放映前 緊急特別企画! AKB48G総出演のテレビドラマ「マジすか学園4」始動! メンバー一新でラッパッパひきいるマジ女が帰ってくるぞ!
「マジすか4」放映前 マジすか4放映記念! シリーズ過去三作をふりかえる! 第一弾は前田敦子主演の力作『マジすか学園』
「マジすか4」放映前 主役不在で焦点皆無、ストーリーも迷走しっぱなしの超駄作『マジすか学園2』
「マジすか4」放映前 物語の王道に沿って展開しながら設定の稚拙さに引きずられて満身創痍のまま終焉を迎えてしまった『マジすか学園3』の悲劇
「マジすか4」第一話 いよいよ開幕!『マジすか学園4』周りを固める個性派群はかなりよし! そして主役は…?
「マジすか4」第二話 激突! 一年生最強コンビ、ゾンビ&カミソリvsさくら-「マジすか4」第二話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第三話 さくらvsヨガで生まれた二つのコンフリクトに対する不安と期待-『マジすか学園4』第三話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第四話 四天王二人目「バカモノ」と決着!…ってペース早すぎねえ?-『マジすか学園4』第四話ネタバレあらすじ&レビュー
「マジすか4」第五話 マジックvsさくら! 幻惑の魔術師にさくらはどう戦うのか? 『マジすか学園4』第五話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第5話レビュー なるほどの展開で楽しみが一気に増大したが、尺不足が惜しすぎる『マジすか学園4』第5話レビュー
「マジすか4」第六話 さくらつぶし決行! vs凶悪コンビ、シロギクとクロバラの恐怖『マジすか学園4』第六話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第6話レビュー 卑怯!vs定番・王道のカミソリ・ゾンビ! 超復活に歓喜もしきりの『マジすか学園4』第6話レビュー
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 第1話 あれま!『マジすか学園4』放送休止につき緊急特別企画! ストーリーを勝手に製作!『マジすか学園5』!
「マジすか5(仮)」勝手にストーリーを製作! 残り概要 『マジすか学園5』! のストーリーを勝手に製作! 第二話以降の展開を駆け足で勝手に補足! 敵ラスボスは兒玉遥!
「マジすか4」第七話 やっぱりどうも早すぎね? 「おたべ」とも決着『マジすか学園4』第七話ネタバレあらすじ
「マジすか4」第7話レビュー 展開が直線的すぎて起伏に欠ける『マジすか学園4』第7話レビュー このままでは盛り上がりを期待し難く不安が増幅…
「マジすか4」第八話 こんな「意外な展開」は腰砕けだ(´_`。)『マジすか学園4』 第八話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第8話レビュー とにかく「こびー」の扱いが小物感加速しっぱなしでどうしようもない『マジすか学園4』第8話レビュー
「マジすか4」第九話 「アントニオ」のキャラ造形で超復活!『マジすか学園4』 第九話 ネタバレあらすじ
「マジすか4」第9話レビュー この出来不出来の振幅はいったい何なのか…『マジすか学園4』第9話レビュー
「マジすか4」第十話 ついに決着! さくらvsソルト…『マジすか学園4』 第十話(最終回) ネタバレあらすじ
「マジすか4」第10話レビュー リアルかつ「どっちつかず」の結末は狙ったのか否か『マジすか学園4』第10話(最終回)レビュー
「マジすか5」放映前 スケールアップ? 思考停止の間違いじゃないのかとしか思えない『マジすか学園5』の概要発表


Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿