2014/12/07

段ボール製ミレニアムファルコンは縦横無尽に宇宙を疾駆するにはちょっと危険?


真空の宇宙空間ですからねえ…いやいやそんなことない。
青木無常でごじゃります。

想像の宇宙空間なら、どんな素材であろうと
無窮に疾駆することも可能ですとも。(^_^)
現に私はいつでもそこに旅立てる。



Amazonリンク




GIZMODO 2014.11.22 16:00
段ボールで作ったとは思えないミレニアムファルコン
http://www.gizmodo.jp/2014/11/post_15930.html


自慢ですが私は小学生のころ
紙切れの切り貼りだけで
横山光輝描くところのロボットや
怪獣メカを作成しておりましたよ。

子ども向け雑誌に連載されていたと
記憶している漫画を元にしていましたけど、
残念ながら作品名は覚えておりません。

くだんの作品は、その後
単行本などで見かけた記憶もないので
横山先生の作品にしてはマイナーな
ものだったのカモしれませんが…


Amazonリンク



粘土とかで怪獣つくって遊ぶのも
好きだったなあ…



だからこの段ボール製のミレニアムファルコン
作ったThomas Richnerさんの気持ち、というか
衝動も容易に想像つきますね。

まあ小学生のわしが作ったロボメカと
これとを比較したらちょいと私が悲惨な感じに
なるであろうこともまた、想像に難くありませんがね。
幸いにして現物は存在しないし。(`▽´)



Amazonリンク




いまはCGが私の紙切れであり粘土です。(^_^)
ただし、あのころのように夢中になれるだけの
時間や余裕がどうも…(´ω`。)



愚痴ってても時間はわいてこないので本日は以上!
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿