2014/12/20

そもそもパロディだしストリートセクハラの実態がどうこうという話ではなく、もしスター・ウォーズが…


え? タイトル意味わかんない? だろうねえ…(^_^;)
青木無常でございます。

申し訳ない。詰め込みにも限界がありまして。
_(_ _)_


Amazonリンク



まあともかく、私がいいたいのはネタ元の
さらにネタ元が主張する内容に関することでもなく、
パロディのおもしろさでもなく、まあつまるところ…
…ますますわかりませんな。(^_^;)


ではともかく、まずこちらをどうぞ。↓


GIZMODO 2014.11.14 20:30
レイア姫の日常 in NYC
http://www.gizmodo.jp/2014/11/_in_nyc.html


Amazonリンク




こちらで紹介されている動画は
スター・ウォーズに登場するレイア姫が
ニューヨークを歩いたらどんな男性(?)から
声をかけられるか、というような内容。


10 Hours of Princess Leia Walking in NYC (Official Video)



道行く姫を次から次へとナンパしてくるのは…

ジャワ族の二人組みから始まって、ドゥークー伯爵らしき
人物、ヨーダ、ハン・ソロ、ストーム・トルーパー、
…の格好をしたルーク(^_^;)(ご丁寧にもさも親切そうに
「あなたを救けにきました」などと(`▽´)))

まあその後もさまざまな人物が陰に陽に
彼女につきまとったり声をかけたり。

(無言でいつまでもついてくるボバ・フェットとか
「私はおまえの父親だ」などといいながら
股間にライトセイバーあてがって屹立させる
ダース・ベイダーなんかかなり怖い(^_^;))


Amazonリンク



とはいえ、大半の不届き者どもには顔にぼかしが
かけられていて、どれがだれとかははっきり言えませんが…
…んなわけあるかい! まるわかりだよ、どの人物も!

…と、ツッコミを入れたくなる作り。



Amazonリンク




で、なぜこんな作りになっているかというと、
この動画自体がパロディだからでして。

元ネタとなった動画も
YouTubeにあるもの
のようなんですが、
そちらがどういう意図で作られたものか
というと、

ストリートセクハラがどのようなもので、いかに日常的に起きているかをニューヨークの街を10時間歩いて試した動画
なんだそうで。なるほど、それじゃ
モザイクも入れるわな。(`▽´)



Amazonリンク




で、パロディのほう、これもなかなか
おもしろい内容なんですが、いかんせん
英語がわからんので(^_^;)。

股間のライトセイバーを誇示するベイダーに
姫がぽつりと口にしたセリフなんか、かなり
おもしろそうなんですがね(^_^;)。
どうも聞きとれない(たった一言なんですが)。

なにしろいわれたベイダーはがっくりとうなだれ、
セイバーもしおしおと地にたれていくんだから(^_^;)。



Amazonリンク




で、わしのいいたいこと。

旧三部作も、この女優さんで
撮影したほうがよかっ(以下略)



略してないとかゆわれる前に本日は以上! (`▽´)
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿