2014/12/14

【動画あり】なんと! 松竹チャンネルにて「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」の冒頭映像(9分)が公開されていた!


豪気というべきか、あるいはプロモーション?
青木無常でごじゃりまする。

さて、先週公開された「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」。
当ブログでも「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」公開時
「星巡る方舟」公開前日の二度にわたって予告編動画を
ご紹介してまいりました。


Amazonリンク



んが!

それにひきつづいてとんでもないものを発見!
なんと! 松竹チャンネルが豪放にも
現在公開中の「星巡る方舟」の冒頭映像を
それも9分間も!

YouTubeにて無償公開しているのを発見して
しまいましたのでございますよ。


「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」本編冒頭映像



ま、正直な話、最近じゃこういうの
珍しくはないですかね(^_^;)。
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q」も
地上波で冒頭部分流してたらしいし。



ともあれこういうの見せられると
ますます映画館に足を運びたくなってくる。

プロモーションとして見ても相当
効果を期待できる手法なのカモしれませんねえ。
ま、あくまで出来がよければ、の話では
あるのでしょうけどね。



Amazonリンク




冒頭あたりの空間騎兵隊部分は
旧作ファンには去就が心配されていた
斉藤の状況が垣間みられますな。

若干冗長、という見方もできなくもないかな。



土方中将による「ヤマト」の(タイトル)紹介をはさんで、
タイトルバックでは「2199」(つまり「追憶の航海」?)の
名場面がカットバックでこれでもかとばかりに
見せつけられる見ごたえ満点のシーン。

このあたりはもしかすると本編への
伏線なんかも含まれてたりするのかしら。
てか、でないといまいち芸なしではある。



Amazonリンク




つづいて本編の開始。デスラー暗殺に関わって
逃亡しているとおぼしき将軍のゼルグート級戦艦。
その眼前に突如、多数の艦影が出現。射程圏外から
すさまじい砲撃が飛びこんできていきなり被害甚大。

ガトランティスと識別された艦隊に対して反撃にうつるも、
射程の長さのみならず異常に強力な砲撃を受け、
またたくまに全滅に追いこまれていく。

蛮族と侮っていたガトランティスの
あまりにも強力な武器に戦慄しつつ、
ゼルグートの正面装甲に(願望まじりの)
信頼を表明する将軍。

だがガミラス自慢の装甲も一撃で
あっけなく突破されてしまう。


Amazonリンク



分離した艦橋部で逃走にうつるが
連射される強力すぎる砲撃を受けて
一瞬にして消滅。

その姿を見届けるガトランティス側の
異様に巨大な砲艦。艦橋で敵を全滅せしめた
ガトランティスの指揮官は予告編でも
クローズアップされている人物であります。

大艦巨砲主義の権化たるゼルグートを
あっけなく崩壊させるほどの威力を示しながら
景気よく連射も見せるこの砲艦の正体は…?



…てなところが冒頭映像の概要ですな。


Amazonリンク



ストーリーはどこまで期待できるのか
まったくわからないけど、やはり最新映像の
すばらしさは存分に伝わってきます。

なにより戦艦・艦隊同士の砲撃戦こそ
ヤマトの骨子! それがあますところなく
展開されていると期待できそうなこの冒頭部、
かなりの見応えでありますな。



Amazonリンク




「2199」時点から自明の理ではありましたが、
出渕裕のヤマト愛が爆発している感じであります。



やっぱりヤマトはいいなあ…。
金がないし観にいけやしないんだが、
年始を迎えられなくとも観にいきたく
なってしまう…(^_^;)



そんなことしたら一巻の終わり!
破滅必至の年末年始となってしまうので本日は以上。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク










0 件のコメント:

コメントを投稿