2014/12/17

期待と不安が交錯する…元祖「ゴジラ」が完全新作として2016年に公開決定


まあまだ製作が決定しただけなんですが。
青木無常でございますよ。

ゴジラ FINAL WARS』は好きなんですがね。

新作となると、やっぱりどうしても若干の不安が…
ネガティブすぎますかね(^_^;)。



Amazonリンク


映画.com 2014年12月8日 06:00
元祖「ゴジラ」完全新作として製作決定!2016年に12年ぶり復活
http://eiga.com/news/20141208/2/


ハリウッド版のほう、新しいやつ
未見で観る目途もいまんとこありませんが、
こちらの好評を受けて新作製作が決定したとか。



すくなくとも旧ハリウッド版
おもしろくはあったけど
ゴジラ』ではなかったんだよなあ…。

新作もやはり愛好家からは否定的な意見が
目立つように思われるし…

観てねえからなんともいえないけどね。



Amazonリンク




てか、ということは以前もボヤきましたね(^_^;)。



ともあれ、沢口靖子が出ていた84年版の
ゴジラ』は、製作されたのはうれしかったけど、
正直そんなに好きではない。

原点回帰が叫ばれていたけど、
スーパーXとかもどうも、だったし。

高層ビル群に対するゴジラの見せかたも
まだ試行錯誤の段階だったせいもあるカモ
しれんけどなんか怪獣の巨大感が
損なわれていたような気がかなりしたし。


Amazonリンク



ゴジラ2000 ミレニアム』は
ほとんど何も印象に残っていない。
怪獣はどうでもいい感じだった…

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』も同様。

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』は
どうかなあ。もう期待して観てなかったってのもあるけど、
金子修介監督ならもっともっとすごいのが
できたんじゃないかという印象しか…



メカゴジラ二作は割と好きだけど、
ものすごくおもしろかったってわけでもなく…



Amazonリンク




平成の「VS」シリーズ
中身はくだらない部分も多々あったけど
はちゃめちゃでおもしろいものが多かったし、
FINAL WARS」は大好きな作品。



とつらつら眺めるにつけ、不安の原因が
おぼろげに浮かびあがってくる。

つか、ほかの作品も含めてだいたい
原点回帰とか謳ってるヤツって
かなりいまいちだったりするから。



Amazonリンク




平成ライダーシリーズの成功も
新しい解釈や自由な展開が
その礎にはあったんじゃないかなあ、
と。



まあ今回の件は別に原点回帰とか
そういう文言は見当たりませんけどね。

こういう“仕切り直し”のタイミングって
意気込みがからまわりしがちなイメージが
濃厚にあるってことなんでね。要するに。



Amazonリンク




まあまだ何も始まっていない段階で
不安をぐちぐちいっててもしようがないし、
座して楽しみに待ちますかね。
12年ぶりの、日本の魂をもったゴジラを。



ああ不安だ…(^_^;)。



Amazonリンク






それと平成ゴジラシリーズを支えた
川北紘一監督の物故に合掌いたします。(´_`。)

vsシリーズも好きだったけど、
私は個人的に「さよならジュピター」が好きで。
粗とかも目にはついたけど、
日本SF映画の未来を予感させてくれた秀作でした。

まあその後、SF方向からは離れがちな
感じにはなりましたけどね。(^_^;)

つか、本格SFはその後作られていないか…?


  



ともあれ、あまりにも大きな才能が
またひとつ喪われてしまったことが
残念でなりません…。



本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また。




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿