2014/11/04

「G」ショック6連発の第四弾! 中国のオーディション番組でゴキブリを食わされる美女たちの悲哀


悲哀とかは表現されていないっぽいですけどね。
青木無常ですけどね。

というわけで、10/272931
無謀にも連載してきた「G」の衝撃シリーズ。
とうとう第四弾に突入してしまいました!
あれま!


Amazonリンク



で、29日には何も考えていないアメリカ人が
ゴキブリ早食い大会を楽しんでいる様子
を。

31日には面子にがんじがらめに自ら縛りあげられた
かわいそうな中国人が体面を維持するためだけに
ゴキブリを食って得意になっていたら…というお話
を。

それぞれ紹介してきたわけですが!

本日も! ゴキブリ食シリーズ! 最悪!
その上、主人公は本日も中国人!

ま、日本人も似たようなことテレビでやってますがね。(^_^;)


ロケットニュース24 2012年1月18日
【閲覧注意】ゴキブリを食べる美女が放送される / ネットの声「無理、ホント無理!」
http://rocketnews24.com/2012/01/18/173480/



Amazonリンク

正直、これ気に入ってる(^_^;)


…ていうか、正直な話をすると、
われわれ日本人にもおなじみの内容。

中国のとあるオーディション番組で
美女たちが気持ち悪いものを
おいしそうにレポートさせられる、
というような内容。

で、出てきた“気持ち悪いもの”が
食用ゴキブリ。正確にいうと東南アジアなどで
食用に供されているらしい「水ゴキブリ」なるシロモノ。



Amazonリンク




美女たちも最初は半泣き状態なのだが、
最後にはゴキブリを口に入れてにっこり。

ニュースサイトにはゴキブリを食べながら
きわめて営業的な笑顔を浮かべる美女の写真も
二枚ほど掲載されている。

このへんは日本とはちょいとちがうカモ。

目隠しをされた状態で(時には泣きながら)
ゲテモノ料理を食すアイドルが、目隠しをとって
正体が判明した時の激烈な反応とか
絶叫しながら逃げる様子とかを楽しむ…

というのが私のイメージ。
「AKBINGO!」とか「有吉AKB共和国」の
イメージなんだがね、ぶっちゃけ。


Amazonリンク



竹虫やイナゴ、ひでえのだとタガメ
なんてのも見たことあるけど。



さすがにゴキブリはないねえ。



まさかとは思うが、このブログ見た関係者が
「よし! つぎはこれでいくか!」とか
ならないことを切に願う。(`▽´)



Amazonリンク




ちなみに、マダガスカルコックローチを食った
アメリカ人の感想は「うまいものではない」
だったけど、水ゴキブリをよく食すという
広東人のご意見は…

「高タンパク・低カロリーで健康的だし、結構美味しいよ!」
…と、ゆわれても、やっぱりねえ…(^_^;)



本日は以上!
最後まで読んでくれてありがとう! (`▽´)
それでは、また~(^_^)/~~



「G」の衝撃シリーズ:
「G」の衝撃 第一弾! あまりにも巨大な破壊力!「G」の完全抹殺を謀って便器を大爆発させた女のニュース!(2014/10/27)
もりもり食って元気に育つ…わけがない! ゴキブリ早食い大会の動画がYouTubeに堂々と!(2014/10/29)
料理にゴキブリが入っていたことを指摘された店員が逆切れしてゴキブリを食う!(2014/10/31)
「G」ショック6連発の第四弾! 中国のオーディション番組でゴキブリを食わされる美女たちの悲哀(2014/11/04)
あなたは美容のためなら「G」ペーストを顔面に塗りたくったりできますか? 「G」の衝撃第五弾!(2014/11/06)
鼻の中に「G」を養っていた女・「G」ショック6連発最終回(2014/11/10)


Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿