2014/11/12

生きたまま鼻に入りこむのは「G」だけではない!? 恐怖の異生物が鼻腔内で生きていた男


さ。鼻にヲゾマシい生きものが入りこんだ話、第二弾ですよ! (`▽´)
青木無常ですよ! いや青木無常は生きたまま鼻には入りこめない。



Amazonリンク




というわけで、本日も閲覧注意!
注意というか、禁止したほうが
よいのではないかというくらい
ヲゾマシすぎる内容でありますよ。

んだから以下は恒例自己責任で
読んでくださいね。

気持ち悪くて水道水すら飲めないように
なってしまっても、私ゃ知りませんから!
本気で! よろしいですか?



よろしければ、どうぞ。



Amazonリンク




というわけで、先日は鼻にゴキブリが入りこんで
3ヶ月も生活していた中国の女性のお話

ご紹介しました次第なのですが!

本日はそれに匹敵する! 否! ある意味では
もっともっと格段にヲゾマシい生物が
しかも生きたままで! 鼻の中で生活
していたという…もう! もう!

そのヲソロしすぎる正体とは!?


ナリナリドットコム 2014/09/22 21:14
鼻に“ヒルが寄生”で鼻血続く、山の湧き水で顔を洗ったときに侵入か。
http://www.narinari.com/Nd/20140928041.html



Amazonリンク



うぎゃあっ!
ヒルですよ、ヒル! うぎぁぁぁああああああああっ!
気持ち悪すぎ…!

どこでそんなものが入りこんだか?
中国の山でだそうです。なんとこの男性、
湧き水で顔を洗ったところ、ヒルに
入りこまれたんだそうで。うひゃーっ!



Amazonリンク




ヒルって幼虫は白くて細くて山の泉とかで
水を飲んだり顔を洗ったりしただけでも
注意が必要なんだとか! えええっ!?



まあこの男性の場合も先日の「G」に
鼻に入りこまれた女性と同様、
半月以上も鼻血が断続的に続いたので
近所の病院に診察してもらったんだそうです。

そこで医者もビックリ仰天!
鼻の内部で何かがうごめている!
褐色の、虫のようなものが!

うひゃーっ!


Amazonリンク



医者はこの異物をヒルであると推測。
しかもヒルは吸着力が強くてムリに
摘出しようとするととんでもないことに。

そこでこの医師は賢明なことに
異物にまず麻酔をほどこしたのだとか。

やりますな。( ̄ー ̄)v
そんで麻酔を打った異生物を
ピンセットとストローで摘出。
無事にすんでよかった…

と思いきや、男性の鼻の粘膜は
すでに腐っていたというオマケまで!

うげえぇぇぇぇええええっ!

ヲゾマシすぎる…(´_`。)
想像しただけで、鼻の中がむずがゆく
なってきます。いや、中国の湧き水で
顔を洗ったりはしてませんが。(^_^;)


Amazonリンク



あ、ご安心を。幸い男性は大事には
至らなかったそうです。まあでも放っておいたら
たいへんなことになっていたそうですが…



ちなみに、水道水は消毒済みなので
こういう異常事態は起こらないらしいです。
でも、外国の水道だとやっぱり
ちょいと怖いカモ…



Amazonリンク




はあ? こんな特殊なできごとは
かの国だから起こったわけで、
別の国なら大丈夫だろう?

ひひひそうですか? じゃあ
後日紹介する別のヒルニュース
どうぞお楽しみに! いや、概要は
だいたい同じですけど。でも…( ̄ー ̄)



気分が悪くなってきたので、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれて…ひひひ。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿