2014/11/02

ジェダイの騎士はバカばっか! ダース・ベイダーに勝つには胸部のパネルのスイッチを押すだけでいい!


でなきゃ、あのパネルの意味はなに?
青木無常でごじゃりまするん。

だってベイダーの胸部についてるじゃん。機械装置。
なんの装置か知らないけど、オビ・ワンに脚部切られて、
溶岩渦まく灼熱の惑星におきざりにされた際の
致命傷をおぎなうための装置なんじゃないの?

Amazonリンク



となれば、そこについてるスイッチをデタラメに
押すだけで、ベイダーにとっては大変なことに!

…という考察のもと、ベイダーの胸部パネルを
もっと便利に改良してやろうという、余計な御世話…
もとい、粋なはからいで思考実験したマンガを
ネットで発見したのでおすそわけ。(^_^)


ロケットニュース24 2013年1月9日
【スターウォーズ】ダースベーダーの胸についてる機械は不完全! もっと良くなるように改良してみた
http://rocketnews24.com/2013/01/09/283542/

Amazonリンク




こちらのマンガの概要はまず、
ベイダーの生命維持装置の構造を
胸についたパネルからダイレクトに
肺に向けて空気を送りこんでいると仮定する。

で、激しい運動をするとしたらそれだけ
大量の酸素を必要とするわけだから
酸素の量とかを調整するボリュームが必要、とか。

そのあたりは自動調整しているだろうと
一応フォローしているが、そんなフォローも
いきなり無視して、勝手にパネルを改良する
方向に話は進む。


Amazonリンク



ところがまあ、よさげな提案でも
いろいろ支障があることが次々に指摘される。
たとえば

1.タッチパネル式
=却下。胸部にあるため操作が不便。

2.フォログラム式
 (おそらくホログラム。正確に発音すると“フォロ”?)
=却下。さらに敵に悪用されやすくなる。

というわけで、おせっかいにも採用されたのは

3.メカボタン式にし、見えやすく操作しやすいスイッチ。

敵に悪用されやすい、という弱点は
すでにまったく無視されているが(^_^;)、
マンガは容赦なく先を急ぐ。(`▽´)


Amazonリンク



さっそく(漫画内の)工作室で
試作品の作成にとりかかる登場人物たち。

職人気質丸出しで、組み立てる側の便宜も考慮に入れて

裏側の電気配線を考えた間隔で穴を配置
したり、メーカーごとの仕様のちがいまで
配慮する凝り様のすえ、ついに完成品が!

「呼吸スピード」や「呼吸量」
「温度」といった項目で微調整可能な
イコライザーをつけ、見やすいように
アナログメーターまで設置された代物が完成!



Amazonリンク




ところがどっこい、できあがってきた
試作品は実際は…



オチまで書こうと思ったんだけど、
野暮なのでやめときます。
(ここまでで充分ヤボだぜ、とか
そういう類のツッコミは受け付けておりません)。

結末は上のリンクからどうぞご自分の目で。(^_^)



作者である見ル野栄司さんの作品
店頭でも購入可能らしいので、
興味がわいたらぜひいかが?



というあたりで本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう!
それでは、また~(^_^)/~~



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿