2014/11/16

奇景! 断崖絶壁の岩肌に刻まれた美しすぎる仏像の風景


なんと! 実際にいったことある人もいるそうです!
青木無常です。いや青木無常はいったことない。

…否。いったことあるカモですよ。
心のなかで。魂を足にして! ほほほ、
ステキ風なことをぬかしてやがる。(`▽´)



Amazonリンク




というわけで、すばらしい風景の写真を
掲載したニュースサイトを発見しました!

これ、写真転載できないのが悔しくてしかたない。

いや、どんな画像にも著作権はありますからね。
ネットではだれもが気軽に他人の写真とか創作物を
コピペしまくってるけどね、もう。
駄目なんだって、それは。創作者としていいますけどー。



Amazonリンク




とにかく、転載できないのが悔しくてしかたない。
しかたないけど、しかたないので言葉で説明すると。

中国の山奥とおぼしき幽玄きわまる風景の中に
屹立する三本の、塔のような自然物。これは
岩なんでしょうかね。

上部にたくさん生えている樹木から考えると
かなり高くそびえる岩のように見えます。

もちろん! 岩肌は断崖絶壁! おそらく
人間が登れるとしても、相当卓越した
ロッククライミングの技術が必要となるでしょう。

それほど険しい断崖絶壁に…なんと!
神々しい(というと語弊がある?)仏像が!

信仰心のなせる業でしょうか。
こんな、登頂するだけでも命がけに
なりそうな場所に、みごとなまでの
しかも巨大な仏像を刻みこむとは…



Amazonリンク




で、この画像、かなり拡散しているそうです。
中には行ったことがあるという人まで出る始末。



でも、この画像自体が、実はフェイク。
なんだけどねえ。(`▽´)


GIZMODO 2014.02.07 19:00
自分が作った偽写真が本物としてバイラルヒットする気分とは? 本人に聞いてみた
http://www.gizmodo.jp/2014/02/post_13908.html


Amazonリンク



くだんの写真はフォトショップで加工したもの。
創作したArchistophanesさん(ツイッターのハンドル)は

「何回見せられたら人は変化に気づかなくなるか、という部分が知りたかったんですけど、ある時点で本当に元のオリジナル写真が脇に消えて、後発の新しい”改善”バージョンに挿げ替えられたんです」
とのこと。ともかくついにはウソ写真大人気!

もともとの風景写真もかなりの人気が
あったらしいのですが、それでも
いったことがあるなどと言い出すヤツまで
出てくる始末。(`▽´)

もっとも、この奇景が本当にあると思ったら
だれだってリツイートしたくなりますって。


Amazonリンク



てか、フェイクだとわかっても、いやむしろ
フェイクだとわかったからこそ拡散したく
なるってもんです。それほど不思議な景色だし、
それほどみごとなコラ画像でもある。



やっぱおれだけじゃねえってこったな。
見たこともない風景を見たい衝動に
駆られてやまないのは。(`▽´)



Amazonリンク




ということで、くだんの見事なコラ画像は
上にリンク貼ってあるニュースサイトから
ぜひ見てみてね! 感動するよ。

ほかにもフェイクの笑える風景写真が二枚あるし。



転載できないし本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿